「戦国BASARA」の舞台を巡る〜JTBのパッケージツアー発売中

写真拡大

株式会社ジェイティービーは、国内パッケージツアー エースJTB『戦国武将ゆかりの地を訪ねて』下期版(10〜3月)を2010年9月17日から発売している。

同社では、今春から株式会社カプコンの人気アクションゲーム『戦国BASARA』シリーズと協働して同ツアーを企画・販売しているが、今回の下期版の企画では、関ヶ原をめぐるフリープラン型ツアーと、伊達政宗ゆかりの地・東北をめぐる添乗員同行型ツアーの2コースを新たに設定した。

関ヶ原は、7月29日に発売された『戦国BASARA3』のメイン舞台となっており、今回の関ヶ原ツアーでは、『戦国BASARA3』のキャラクターがラッピングされた観光バスが用意されている。ツアー参加者は、滞在中1回無料でバスに乗車でき、決戦の地や陣跡など専用観光ガイドの案内とともに合戦の舞台を巡ることができる。さらに、車中では、『戦国BASARA3』の石田三成役の声優である関智一氏の音声ガイダンスも流れるサービスも提供される。

あわせて、添乗員同行型の『伊達ゆかりの地をめぐるご当地武将隊と史跡めぐり2日間』も企画されている。

なお、出発日は、2010年10月1日から2011年3月31日の間で、旅行代金は、40,500円から44,000円(おとな1名様、4、5名様1室利用の場合)となっている。

いまに残る文献と遺跡を素材として、歴史はひも解かれてゆくものだが、あくまでも想像の世界ともいえる。例えば、これまでいわれてきた恐竜の体の色は、単に現存するは虫類の類のものでしかなかったわけで、真実は時の彼方にあり、解析は不可能なのだろう。要は、ひとそれぞれが思いを馳せるテーマをどう提供できるか、知恵のしぼりどころだ。

▼外部リンク

株式会社ジェイティービー
リリース


■関連記事
病院の受付・診察・治療・会計...はまるとやめられない運営ゲーム
ゲームの世界も相互利用で
まさに神技!「ショーン・ホワイト スケートボード」
神から知恵を奪った堕天使を地上から連れ戻せ 「エル・シャダイ」
PS3用ソフト「リッジレーサー7」を3D立体視対応にアップグレード!