来年2011年にバンダイナムコゲームスより発売が予定されているXbox360用ソフト『アイドルマスター2』は、アイドルをプロデュースすることができる人気ソフトの最新作ですが、新たに寄せられた情報に熱心なアイマスファンは卒倒寸前の事態に追い込まれているようです。

何でも今作には男性のみで構成されたイケメンアイドルグループ『ジュピター』が登場、さらにはアイドルユニット・竜宮小町メンバーである水瀬伊織、三浦あずさ、双海亜美と、そのプロデューサーを務める秋月律子の4人に関してはプロデュースすることができないことが判明。AKB48やモーニング娘。でいうところの『卒業』なのか、発売を前にしてファン涙目となっています。

この仕様変更を快く思わない人物の犯行なのか、オンラインストアのAmazonではアイドルマスター2の商品ページがコラージュと思われる画像が掲載されるなどカオスさをにじませていしたが、現在では画像はすべて撤去されており、平穏なページへと落ち着きを見せています。

Amazon上では発売を前にしてレビューも多数掲載。星1つの評価が大半を占めていますが仕様変更の不満点を挙げる人が続出。音楽CDも発売になるようですが"AKB商法"と揶揄するユーザーもいるようです。


▼外部リンク

THE IDOLM@STER2 | バンダイナムコゲームス公式サイト
Amazon.co.jp: アイドルマスター2(仮称): ゲーム


■関連記事
AKB48チームK所属、小野 恵令奈さんの卒業の日が決定
ジェフ千葉×柏レイソルの千葉ダービーでGKの首が飛ぶ!?(動画あり)
茨城産のアニメが出荷!!『あぐかる』で農家の愛をかみしめて!!
【斉藤アナスイの抗議】兄弟間の差
DS『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に白黒つけてやるよ的なパッチが配布中