無印が見つけた中国の日常 「Found MUJI」から

写真拡大

 無印良品が展開する「Found MUJI(ファウンド ムジ)」が、中国をテーマに期間限定でアイテムを発売している。「Found MUJI」では、「作る」ではなく「探す」をコンセプトに世界各国のアイテムを選りすぐり、無印独自の視点で製品を製作。今、世界経済が注目する中国にフィーチャーし、その歴史や日常に根付いた素材やものを無印良品から届ける。「Found MUJI中国編」は、10月6日まで。



 世界の工場や生産地としてだけではなく世界最大の消費地として、依然成長を続ける中国。世界中の企業から最も熱い視線を集め、ファッション企業も同様、ファストファッションブランドから老舗メゾンまでこぞって出店している。中国においても、新たなものやブランドが普及し豊かな国へと進化しているが、変わらずに使い続けられている日常の生活用品が沢山存在している。

 全12店舗にて展開される「Found MUJI中国編」では、そんな中国の文化や習慣に根ざし、永く愛されてきた素材やものに注目。およそ1,000年前の歴史をもつ淡く透明感のある青色の釉薬(うわぐすり)がほどこされた青白磁(せいはくじ)や中国のいたる場所で見かける木製のベンチ、北京の路地裏で売っていた手編みのバッグにヒントを得た手編みシリーズなど幅広い商品を展開。無印良品が独自の視点で見つけた、中国の日常が「Found MUJI中国編」から感じ取ることができる。


■Found MUJI中国編
期間:9月17日(金)〜10月7日(木)
取扱店舗:無印良品12店舗+ネットストア
有楽町/西武池袋/MUJI新宿/MUJI銀座松坂屋/MUJI東京ミッドタウン/二子玉川/ラゾーナ川崎/藤沢/ららぽーと新三郷/イオンモールKYOTO/難波/キャナルシティ博多/ネットストア