神から知恵を奪った堕天使を地上から連れ戻せ 「エル・シャダイ」

写真拡大

造り込まれた世界観にただ圧倒されるのみ突然、ゲーム業界に現れた一つの彗星というべきか。昨年のE3に登場してから何かと話題をかっさらうのがこの美しいビジュアルと幻想的な世界観が魅力の「エル・シャダイ」である。

イグニッション・エンターテイメント・リミテッドが開発した3Dアクションゲームだが、もう一つの魅力は「浄化」といわれるシステムを用いて,敵の武器を奪って使用できることにある。

機種は、PS3とXbox360。発売日は2011年予定。価格は未定と、気になる情報はまだ出ていない。今回はこの「エル・シャダイ」を紹介していく。

エル・シャダイ

まずはE3動画を見て欲しい。二つあるのだがどちらの動画も魅力的でこのエル・シャダイの幻想的な世界と,謎に満ちた会話を堪能できる。

【PS3/Xbox360】 El Shaddai -エルシャダイ- E3 2010 トレーラー



【PS3/Xbox360】 El Shaddai -エルシャダイ- E3 2010 ルシフェル


ルシフェルが語る14000年前の話。ルシフェルにとってはつい昨日の出来事で、プレイヤーには「明日」の出来事だと語る。どういうことだろうか。いきなり謎めいている。

武器

現在判明している武器は「アーチ」と「ベイル」の2種類だが、エル・シャダイに登場する武器はどれもこれも変わっている。

アーチの特徴は、剣と鞭の特性を兼ね備えているところにある。ベイルは全ての物を打ち砕く神の拳で、殴るのはもちろんのこと「盾」にもなるという。このベイルも浄化により、本来の力を取り戻すようだ。



開発は順調のようで、次にどのような武器が登場するのかとても楽しみだ。謎めいたストーリーに、魅力的な世界観。今後、エル・シャダイはますます注目されそうだ。


▼外部リンク

詳細ページ


■関連記事
まさに神技!「ショーン・ホワイト スケートボード」
PS3用ソフト「リッジレーサー7」を3D立体視対応にアップグレード!
あの『スクウェア・エニックス』のバトルゲームがたった115円でぜんぶ楽しめる!
日本一ソフトウェア「魔界戦記ディスガイア4」、PV公開!
スクウェア・エニックス「The 3rd Birthday」、発売日が12月22日に決定!