2010年9月18日(土)は、ニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト』の待ちに待った発売日。Amazonで注文して首を長くして待っていたけどkonozama(このざま)の餌食になった人もいたとかいないとか。お台場では初のポケットモンスターフラッグシップ店となる『ポケモンBWマック』も期間限定ながらOPENし、多くの親子連れで賑わいを見せたようです。

各地で盛り上がりを見せているポケットモンスターブラック・ホワイトですが、発売日前のネット上ではフラゲした者が現れるなど、いち早くプレイできたユーザーもチラホラといたようです。時を同じくして現れたのが新作ソフトの発売日前後に大量に出現するマジコン厨の存在。任天堂もこうした輩を想定して毎回、あの手この手で対策を施していますが、時間稼ぎの延命措置にしかならないのが現状のようです。

果たしてポケットモンスターブラック・ホワイトにはどんなマジコン対策が施されているのか?一説には戦闘をいくらこなしても経験値がまったく入らないという本気度の高い仕様になっているようです。中には初期レベルの状態でクリアを目論むマジコンユーザーもいるようですが、製品版に対価をしっかりと支払って購入することを強くオススメします。

「ポケモン ブラック・ホワイト」 新ポケモン集め (全部)


© Pokemon © Nintentdo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.


▼外部リンク

『ポケットモンスターブラック・ホワイト』公式サイト
ポケットモンスター ブラック


■関連記事
PS3/Xbox360『MEGA MAN UNIVERSE』(メガマン ユニバース)にロックマンとガチャピンがコラボしたメガピンが登場
SATOYAMAからのひかり―つながるいのち〜40000の光とともに〜Nagoya Candle Night Festa―
FX取引の大手、業務停止命令を受ける!
【NANIOの閑話休題】『福神漬け』の名前の由来と、カレーとの関係。
腕時計詐欺にご用心!