FX取引の大手、業務停止命令を受ける!

写真拡大

FX取引の大手も!FX(外国為替保証金取引)取引業者の大手、株式会社外為どっとコムが9月17日関東財務局より業務停止命令および業務改善命令を受けました。これにより10月1日から1ヶ月間、全ての新規取引(取引の結了は可能)となります。

今回の経緯は同社のシステム障害のため、7月13日頃に一時的に為替レートの表示が実際のレートと大幅に乖離する表示をしてしまったため、関東財務局から業務改善命令を出ている状態
であったにもかかわらず9月6日に再発させてしまったのが原因とのことです。

先般の日本振興銀行の破たんと同様に経済に対して影響が懸念される事項なので注意が必要です。
FX(外国為替保証金取引)取引とは?
FX(外国為替保証金取引)取引とはどんなものでしょうか?

簡単に言えば先物取引の一種ですが、対象物がドルやユーロ等の海外の通貨であり、FX取引業者に証拠金を預けて現物無しで信用売買をして為替変動および金利等による利益を獲得することを狙った取引です。

株式売買と異なり、全てがそもそもの現物が無い信用取引になります。また、レバレッジ(倍率)という方法で保証金の数倍の取引も可能ですので少額の投資資金で多額の利益も得ることが可能です。

但し、元本が全く保証されておらず、為替変動リスクがかなり大きいので多額の投資資金が一瞬のうちに全額消えることも多々あります。実施につきましては自己責任でお願いいたします。


▼外部リンク

株式会社外為どっとコムHP

■関連記事
【NANIOの閑話休題】『福神漬け』の名前の由来と、カレーとの関係。
腕時計詐欺にご用心!
山本“KID”徳郁選手のブログにUFOが映りこむ?
任天堂{ファミコンカセットに息を吹きかけるのは故障の原因だよ
キミもハートをキャッチして♪