【東京ゲームショウ2010】事務局からクレームが来たというアルケミストのぶっかけイベント その後はどうなったのか?

写真拡大




東京ゲームショウ一般日開始早々に事務局から怒られたというアルケミストブースのぶっかけイベント。どのようなイベントかというと、コンパニオンの女の子が水鉄砲で水をかけられびしょ濡れになっていく様をみんなで眺めたり写真を撮影するというものだったらしい。
しかし、この内容に東京ゲームショウ事務局側が激怒し「こんなことするんじゃないザマス!」的な怒り方をしたのだという(セリフは記者の妄想)。実際には水をかけられても下着やおっぱいが見えることは無く、ちゃんと水着を着ているのでご安心を。

このような楽しそうなイベントが中止になってしまい残念。そして本日の最終日に私は一人で東京ゲームショウへ向かったら、なんとこのイベントの準備をしているではないか。「あれれ、昨日怒られてませんでした?」と聞くと「怒られましたねー、でも強行突破です!」とにこやかに答えるアルケミスト社長。
そんなわけでガジェット通信は最前線で写真と動画を撮影してきたので、この素晴らしいイベントの内容をご覧あれ。
ぶっかけ中
水鉄砲でぴゅっぴゅ
車の中にいる女の子を水鉄砲でピュッピュと狙ってびしょ濡れにするというぶっかけもの。イベント開始前になるとカメコが集まりカメラをパシャパシャ撮り出す。いやー狙い通り。
このアルケミストの中川氏は「もっと尖った企画が欲しいよ! ほかのメーカーさんもユーザーが喜ぶ尖ったイベントやってね☆」とコメントしてくれた。

ちなみに写真は怒られてへこんだ中川さん。
アルケミスト中川さん ヘコんでます

ぎゃる☆がん
そうそう、このイベントは『ぎゃる☆がん』というXbox 360用3Dガンシューティングゲームのイベント。主人公に迫ってくる女の子を“眼力”でメロメロにしてしまうという萌え系ガンシューティングだ。イベントのインパクトが凄すぎてゲームの紹介を忘れてしまった。開発度を聞いてみたところまだまだ半分程度でこれからクオリティが上がっていくとのことだ。

そんなわけで事務局に怒られたアルケミストのぶっかけイベントは、強行ながらも無事決行されたのだ。結構人が集まって大盛況だったようだ。

事務局からクレームが来たというアルケミストのぶっかけイベント(ニコニコ動画)

■関連記事
美女ぶっかけイベントにクレーム! ゲームメーカーが事務局に怒られる
『ドリームクラブ ゼロ』のエロいミニゲームを見せて貰った! あんなモノをくわえる!?
『デッドライジング2』ブースのコンパニオンが美人過ぎる! 早速Twitterで話題にした
ガジェ通オススメの東京ゲームショウの見所は? 「コンパニオンは必見!」
Xbox 360の『キネクト』を遊んで来たぞ! 「ソニックになった気分は?」「疲れた……」