【クリスマスおもちゃ見本市2010】東京の新名所! 東京スカイツリーのおもちゃが続々登場

写真拡大




9月15日から16日に東京・都立産業貿易センター台東館で開催された見本市『クリスマスおもちゃ見本市2010』。会場では、2012年春に開業予定で工事が進んでいる東京の新名所、東京スカイツリーに関するおもちゃが各社から出展されていました。この秋から、東京みやげの新定番になるかもしれませんね。

カワダは、ペーパークラフトとブロックでスカイツリーを商品化。ペーパークラフト『3Dペーパーモデル』は、全高950mmの『東京スカイツリーを組み立てよう・タワー(仮称)』(2940円・税込み)と、全高580mmの『東京スカイツリーを組み立てよう・タワーmini(仮称)』(787円・税込み)をラインアップ。いずれも組み立てに道具や接着剤が不要で、スチレンボードと紙を組み合わせたリッチなペーパークラフト。11月末に発売を予定しています。

『nanoblock』を使用した『NB-010 東京スカイツリー デラックスエディション』はLEDでライトアップ可能
従来の同社製品『ダイヤブロック』の半分のサイズのブロックにより、精密なモデルを作れる『nanoblock』を使用した『NB-010 東京スカイツリー デラックスエディション』は、約1700個のブロックで全高528mmのスカイツリーを組み立てられます。LED内蔵プレートが付属し、ライトアップも可能。11月末の発売予定で、価格は9660円(税込み)です。

ウィズは『東京スカイツリーバンク634』を出展
ウィズは、500分の1スケール、全高1200mmとド迫力の貯金箱『東京スカイツリーバンク634』を出展しました。パッケージサイズもW250×D250×H700mmと迫力サイズ。500円玉を貯金していっぱいになると、63万4000円が貯められます。11月中旬の発売予定で、価格は2980円(税込み)です。

イワヤは『東京スカイツリー 3D BALL PEN』を出展
イワヤは、スカイツリーを模したボールペン『東京スカイツリー 3D BALL PEN』を出展。2012年1月の発売予定で、価格は500円(税込み)です。ふだんはミニチュアモデルとして机の上などにディスプレーできますが……。

展望台のところで抜くとペン先が出現
展望台のところからスポっと抜くと、ボールペンのペン先が現れます。

先端部分を土台に挿してボールペンに
先端部分を土台に挿したら、ボールペンとして使えます。実用性を備えている点が、人気を呼びそうですね。

※画像が一部しか表示されない場合は「【全画像を掲載・クリスマスおもちゃ見本市2010】東京の新名所! 東京スカイツリーのおもちゃが続々登場」をご覧ください。

■関連記事
【クリスマスおもちゃ見本市2010】あこがれの『ダイソン』が5000円以下で買える! ※ただしおもちゃに限る
【クリスマスおもちゃ見本市2010】子どもが乱暴に扱っても大丈夫! タフでかわいいデジカメ『キッズ・タフ・デジタルカメラ』
【クリスマスおもちゃ見本市2010】『ドンジャラ AKB48』の役が判明
ロンギヌスの槍で使徒をせん滅!? 『エヴァンゲリオンケーキ(使徒チョコレートケーキ)』クリスマス向けに予約開始へ
映画『スター・ウォーズ』の名シーンをお部屋で再現『ライトセーバールームライト』