警察官の見事な救助劇が韓国で話題になっている。
韓国の江南区傍花洞(バンファドン)で、夫婦喧嘩をした40代の男性が、集合住宅の4階から飛び降りる事件があった。しかし、飛び降りた男性を、なんと警察官が両手でキャッチ!男性は奇跡的に命拾いをしたという。

ソウル江西警察署によると、18日午前5時ごろ、ある夫婦が家計をめぐって激しいケンカをし、夫が物を投げるなどして暴れ出したため、危険を感じた妻が警察に通報。2人の警察官が現場に駆け付けた。

男性は酒を飲んでいたようで、警察官はとりあえず男性を落ち着かせ、その場を治めたという。その後、警察官らは妻と子供2人を、家の前に止めてあったパトカーに乗せようとしていたところ、男性が高さ10メートルほどある集合住宅の4階から突然投身。しかし、これを見た一人の警察官は、落ちてくる男性をすばやく両手でキャッチ。しかも警察官は、衝撃を和らげるため瞬時にパトカーのトランクの上に男性をバウンドさせた。

警察官の的確な判断のおかげで、男性は腰と踵を骨折しただけで命に別状はないという。男性を見事にキャッチした警察官は「住宅4階のほうで窓を開ける音がして、振り向いた瞬間、いきなり男性が飛び降りた。考える間もなく反射的に両手を伸ばし、運よくパトカーもあったので助かった。地面に落ちていたら、頭を打って大変なことになっていただろうけど、何もなくてよかった」と話している。

この報道を受け、ネチズンらは警察官に賛辞を送っている。
「命を救う素晴らしいことをされましたね。きっと幸運が訪れるでしょう!」
「このような方に昇進の機会がたくさんあればいいのに」
「尊い命を救いましたね。この警察官に幸あれ!」
「警察の運が良かったから何事もなかったんだろう」

反射的に助けたとはいえ、なかなかできない行動。体を張って男性を救助したこの警察官に賛辞を送りたい。


参照:階から投身した40代男を警察官が体で受け救助 - YTNニュース
参照:40代男性が投身、警察官が体で受け命拾い - 朝鮮日報

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。