猫本ブームの中、その火付け役の猫とも言えるのが、ハッチこと「はっちゃん」。白黒模様のオス猫です。写真家の八二一さんがブログで紹介したことで話題になりました。

 元々は公園出身で、その後ハニーさんが里親になったことではじまった八二一さんと、はっちゃんの共同生活。八二一さんが撮りためた写真を本にした『はっちゃんち。』には、ブラッシングされて気持ちよさそうにしている顔や、はっちゃんの得意技「ハッチロケット」をしている写真などが満載です。「はっちゃん年表」や「はっちゃんの1日」も掲載されています。

 はっちゃんは、「ねんね」と言うと自分から猫ベッドに入っていくそうです。猫というと犬に比べて愛想が悪いと思いきや、はっちゃんは違います。宅急便のお兄さんが来ると走ってお出迎え。「遊んでー!」とばかりに大声で叫んだりするそうです。また、公園時代の仰天エピソードも載っています。「ばさばさっと音がした後、はっちゃんがカラスの背中に乗っていた」とのこと。公園の滑り台を、自ら滑り降りたこともありました。「自分から滑った猫は初めて見ました」という目撃証言も寄せられています。

 そんなはっちゃん、流行りに乗ってツイッターにも参戦しています。ユーザー名は「hatchan_nikki」。「きれいな形のウンチ出たー」とか「ごはんたべたー」などと、つぶやいています。猫好きはもちろん、猫が苦手な人も、思わず「カワイイ〜」と叫んでしまうはっちゃんの魅力がたくさん詰まった本書は、誰もが猫を飼いたくなってしまう一冊です。




『はっちゃんち。』
 著者:八二一
 出版社:マーブルトロン
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
アラーキーがAKB48を絶賛する理由〜『いい顔してる人 』(2010年9月12日16:51)
FBIも捜査していたマイケル・ジャクソン〜『マイケル・ジャクソン』(2010年9月12日05:50)
じわっと盛り上がりつつある「zine」って何?〜『Love zine×リバティーンズ』(2010年9月11日22:45)


■配信元
WEB本の雑誌