バーバリー 世界25ヶ国のショップでショーを体感

写真拡大

 「BURBERRY(バーバリー)」は、世界25都市の旗艦店に新コンセプト「リテール・シアター」を導入し、リアルタイムでショー見ながらオンラインオーダーができるバーチャル・トランクショーを開催する。第1弾は、9月21日16時から行われる、2011年春夏バーバリー プローサムウィメンズコレクション(日本では翌22日午前0時)。ショーをライブストリーミングで「リテール・シアター」に直接配信する。



 デジタルソリューションの分野で長年バーバリーとパートナーシップを組むベライゾン社が開発を手がけた「リテール・シアター」は、 縦横3メートルの高解像度スクリーン。そこに最先端のサラウンド音響システムを駆使したライブストリーミング映像が映し出され、ランウェイショーのファッション、音楽、ライブ感をリアルタイムで楽しめる、臨場感溢れる新たなショー体験をつくりだす。

 顧客を対象に開催される初のバーチャル・トランクショーでは、店内でショーのライブストリーミングを配信した直後よりiPadのバーバリー・アプリケーションを通じて発表されたばかりのショーアイテムをその場でオーダー可能。オーダーされたアイテムは、一般的なラグジュアリーブランドよりも約7週間早く手元に届く。

 2009年9月より「ランウェイ・トゥ・リアリティ(Runway to Reality)」のコンセプトを打ち出し、ラグジュアリー業界として初めて、ランウェイアイテムのオンライン受注および早期デリバリーを行ってきたバーバリー。今回の実施で4度目の取り組みとなる。


■Burnerry Worldwide
HP:http://www.burberry.com/ja-jp/