『FF14』の中国版が発売決定! 「どうなっちゃうんだ」と不安になる人も

写真拡大

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、FF14)が、中華人民共和国でも発売される事が決定しました。世界最大の人口数を誇る中国人が『FF14』ユーザーになるわけで、『FF14』の世界が賑わって楽しくなりそうです。

……が、中国で発売される事に対して不安に思っている人が多いのも事実で、「うわあああああああああ。FF14が中国参入決定〜。どうなっちゃうんだFF〜!!」と、あせっている人もいます。中国人ユーザーが多数『FF14』に参加することで、混沌とした世界になるのではないかと不安に思っているようです。

これに対してスクウェア・エニックスの『FF14』プロデューサー・田中弘道さんは、「うちからのリリースが端折られて伝わってるみたいですが、XIV中国語版は、中国の法律により中国国内の独立したサーバーで運用される、日米欧版とは全く異なる別のサービスです。まだ先の話ですし、皆さんとは一切接点無いですよ」と正式コメントを出しています。

つまり、中国用サーバーはその他の国とは隔離されるというわけですね。中国人ユーザーが他国の人たちと冒険を共にできないというのはちょっとかわいそうですが、田中さんが「中国の法律により中国国内の独立したサーバーで運用される」と話しているように、どうにもならない法律の壁があるようです。

また、田中さんは「グローバルサーバーはすでに中国からの通信はIPブロック済み」ともコメントしているので、日本のベータテストでも中国からのアクセスができないようになっているようです。

中国のプレイヤーのなかには「世界中のプレイヤーと一緒に冒険したい!」という人もいると思います。いつか中国のプレイヤーも、日本や欧米のプレイヤーと一緒にプレイできる日がくるといいですね。

画像: Twitterより引用して掲載

■最近の記事
トラウマになるほど怖かった『ドラクエ』の名場面シーン
ゲームショウで貰えちゃう! オススメグッズあれこれ
インターネットユーザーがオススメする自由度が高いゲームはコレだ!