本日17日深夜からCGアニメーション映画『バイオハザード ディジェネレーション』がテレビ朝日でオンエア

写真拡大


カプコンのサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』シリーズを原作とする、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画最新作『バイオハザード? アフターライフ』の公開を記念してテレビ朝日の日曜洋画劇場では3週連続で映画、バイオハザードをオンエアしています。

さらにテレビ朝日では本日17日(金)深夜3時15分から映画『バイオハザード ディジェネレーション』を放送。この映画は全編CGで構成されている長編アニメーション。お馴染みのキャラクターも登場します。

過去に起きたラクーンシティ消滅事件。バイオハザード発生に伴い、街はカオスな状態へと陥りますが、アメリカ政府は滅菌作戦としてラクーンシティにミサイルを撃ち込みます。ラクーンシティは跡形も無く消え去り地図からも姿を消すことになったこの作戦は表向きはアンブレラ社によるものと隠ぺい工作をします。

バイオハザード ディジェネレーションでは、事件の発端となったT-ウィルスが、テロリストの手に渡ってしまい、これを交渉の道具とするテロリストはラクーンシティ消滅事件の真実を合衆国大統領が公表するようにと脅迫。

これに伴い、ホワイトハウス直轄のエージェントとなっっていたレオンが、ゾンビとテロを相手とした闘いに身を投じることになります。


▼外部リンク

バイオハザード ディジェネレーション - オフィシャルサイト


■関連記事
俺たちのミクがついに海を越える! アメリカでソロライブ開催!
ローソンで『けいおん!!フェア』が開催予定
宮崎賢治萌え? 2人で演じる忠臣蔵!? 萌え朗読CD登場!
男の娘がちょっとエッチにお世話してくれるドラマCD登場!
鬼束ちひろさんを殴った知人男性が逮捕