【クリスマスおもちゃ見本市2010】子どもが乱暴に扱っても大丈夫! タフでかわいいデジカメ『キッズ・タフ・デジタルカメラ』

写真拡大




9月15日から16日に東京・都立産業貿易センター台東館で開催された見本市『クリスマスおもちゃ見本市2010』。マテル・インターナショナルは、子どもが乱暴に扱っても壊れにくいデジタルカメラ『キッズ・タフ・デジタルカメラ』を出展しました。9月発売予定で、価格は8190円(税込み)。

子どもはデジタルがジェットが大好き。大人がデジカメを持っていると、自分でも写真を撮りたがります。同社の調査によると、「お子様にデジカメや携帯カメラを使いたいとせがまれたことは?」のアンケートに93%が「ある」と回答。さらに、「お子様にデジカメや携帯カメラを壊された経験は?」のアンケートには41%が「ある」と回答しています。『キッズ・タフ・デジタルカメラ』は、「デジカメを使いたい」という子ども、「デジカメを壊されたくない」という大人、双方のニーズに応える製品として開発されました。

両手持ちの撮影スタイル
ゴロっとしたソリッドな本体は、子どもが両手で持って撮影するのに適した形状。シャッターは握った手で押せるよう、前面に配置しています。

両目ファインダーと最小限のボタン、1.4型モニターを配置した背面
片目でファインダーをのぞくのが難しい子ども向けに、2つの穴のファインダーが用意されています。ボタンはズーム、再生の送り、電源、削除と最小限のものを押しやすい大きさで配置。撮影した画像は1.4型のモニタで確認できます。

画像サイズは640×480ピクセル、30万画素。1000枚以上の画像が保存でき、撮影には4倍のデジタルズームが利用できます。別売りのUSBケーブルでパソコンに接続することもできる本格仕様です。サイズはW205×H235×D70mm。

跳ね返るほど床に落としても大丈夫
そのタフさを確認するために、床に落としてもらいました。床で跳ね返るほどの衝撃を与えましたが、まったく壊れません。これなら安心して子どもに持たせられますね。

※画像が一部しか表示されない場合は「【全画像を掲載・クリスマスおもちゃ見本市2010】子どもが乱暴に扱っても大丈夫! タフでかわいいデジカメ『キッズ・タフ・デジタルカメラ』」をご覧ください。

■関連記事
5980円! タカラトミーが3Dデジタルトイカメラ『3D Shot Cam』を発売へ
キヤノンがハイアマチュア向けコンパクトデジタルカメラの新製品『PowerShot G12』発売へ
富士フイルム 世界最小の光学15倍ズームモデル『FinePix F300EXR』に新色追加
9980円! エグゼモードから1420万画素デジカメ『AGFAPHOTO OPTIMA105』発売
手ブレ補正の強化で暗いシーンの手ブレを軽減したリコーの『CX4』