SIMフリー版『iPhone 4』が国内で購入可能に! 日本通信がeXpansys社と提携へ

写真拡大




SIMフリー『iPhone 4』向けプラチナサービスを発売した日本通信は、英国・eXpansys社と提携し、日本国内でSIMフリー『iPhone 4』を購入可能にしました。これにより、同社が8月26日より発売しているマイクロSIM『talking b-microSIM プラチナサービス』と合わせて使用すれば、国内NTTドコモ網で『iPhone 4』を利用できる環境が整ったことになります。

日本国内のSIMフリー化に一石を投じた、マイクロSIM『talking b-microSIM プラチナサービス』の発売以来、同社には「SIMフリー『iPhone 4』はどこで買えるのか」という問い合わせが殺到。これらのユーザーの声に応えて、今回eXpansys社との提携により国内でSIMフリー『iPhone 4』を購入可能にしました。

eXpansys社は、世界100か国以上で『iPhone』や『iPad』、Androidスマートフォンをオンラインショップで販売。50か国以上の国向けのeコマースサイトを設けており、日本語での注文、クレジットカード、銀行・郵便振り込みによる日本円決済に対応し、香港から『FedEx』で発送します。

『iPhone 4』以外にも、海外で人気のAndroid端末も購入可能。同社は、SIMフリー化を強く推進することで、日本ユーザーが世界で評価されている製品を利用できる環境を提供していくとのこと。国内のSIMフリー化の動きもいよいよ本格化しそうです。
 
 

■関連記事
日本通信がSIMフリーの『iPhone 4』向けにドコモ網で使えるマイクロSIM『talking b-microSIM プラチナサービス』を発表
日本通信が3960円/月でデータ通信と音声通話を利用できるスマートフォン用SIMカード『talkingSIM』発売へ
【東京ゲームショウ2010】国内キープレイヤーが語るAndroidのコンテンツ戦略
【東京ゲームショウ2010】最新ゲームをそろえたAndroidコーナーを新設
ドコモのスマートフォンで「@docomo.ne.jp」のアドレスが使えるISP『spモード』導入手順まとめ