KENZO編み物キットを発売 アーカイヴニットを手作りでクリスマスに

写真拡大

 「KENZO(ケンゾー)」は、1970年代のニットコレクションアーカイブからヴィンテージパターンを復刻した編み物キット「KENZO MY TRICOT」を発売する。2010年ブランドデビューから40周年を迎えた「KENZO」だが、"編み物キット"といった手作りできるアイテムの発売は今回が初。10月より松屋銀座とうめだ阪急にて先行発売を予定している。


【写真をもっと見る】

 1970年、デザイナー高田賢三がパリにブティックをオープンしコレクションデビューした「KENZO」。今年はブランド設立40周年のアニバーサリーイヤーとして、アーカイブからインスパイアされたTシャツやトートバッグ、スカーフなどを続々とリリースしている。

 「KENZO MY TRICOT」も記念アイテムの一つで、作れるのはベストとマフラーの2種。ヴィヴィッドカラーのバッグの中には 毛糸玉と編み物棒が入っており、付属の説明書に従って編めばベスト、マフラーが完成する。完成品は、落ち着いた色合いに唇マークがキャッチィなレトロテイストなアイテム。ベストもマフラーもフリーサイズで、自分で作ることで表情もかわるため愛着ある1品に仕上がる。

 日本だけではなく海外でも発売を予定している「KENZO MY TRICOT」だが、パリでは現在セレクト・ショップ「COLETTE(コレット)」が立ち上げたウール専門ブランド「Wool and the Gang(ウール・アンド・ザ・ギャング)」が編み物ブームの火付け役としても知られており、"編み物"が根強い人気を集めている。

■KENZO MY TRICOT
 ニットキットベスト  ¥18,900
 ニットキットマフラー ¥15,750