テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より


民主党の代表戦、管氏が小沢氏を破って再選となりましたね。

で、このニュースでふと思い出したのが、中学のときの生徒会長選挙です。

僕が通っていた中学では年に一度生徒会長を決める選挙がありまして、どういう基準なのかわからないけど、だいたい学年から2〜3名くらいが立候補して選挙を争うというシステムだったんですよ。

んで、ある年の選挙で、うちのクラスからも西くん(仮名)っていうやつが立候補したんです。

この選挙、どうやって行われるのかというとですね、まず全校生徒が体育館に集められて、壇上で立候補した2〜3名が演説を行い、その演説を聞いた生徒が1名を選んで投票するっていうシステムなんですよね。

で、西くんはそのときトップバッターで演説をしたんですけど、根が真面目な男だったのでちょうきっちり演説文を考えてきてたんですよ。なんかリンカーンのゲティスバーグの演説とか真似してましたからね。「生徒の、生徒による、生徒のための……」とか言ってましたからね。

ただね、その演説はたしかに今思うと完成されてたなーって思うんですけど、あれなんですよね、聞いているのは中学生なわけでして、ゲティスバーグがどうたらとか言われても知ったこっちゃないというか、ありていに言えばすごくつまんないんですよね。

で、西くんの演説が終わって、次は井上くん(仮名)っていうやつが壇上に立ったんですけど、彼がね、すごかった。

何をしたのかというと、アンパンマンのモノマネをやったんです。

800人の前で、与えられた3分間の枠を、全力でアンパンマンに注ぎ込んだんです。

それで、これがまた、似てる。何食ったらそこまでそっくりな声出せるんだっていうくらい、戸田恵子に似てる。

もうね、おおウケですよ。全校生徒、大爆笑。

だってほら、まさかアンパンマンがくるとは思わないじゃないですか。

「ゲティスバーグ→アンパンマン」ですよ。不意打ち過ぎる。

それで、まぁ、だいたい予想はつくと思いますけど、選挙は井上くんの圧倒的勝利で終わりました。校則の改善案を具体的にまとめたり、風紀について熱く語ったりした西くんのゲティスバーグの演説は、アンパンマンの前フリとして終わりました。

この選挙を見ていて僕が思ったのは、なんだろう、こういうのって、内容よりもまずはインパクトなんだなってことです。まずは目立たないと意味がない。目立たないと、土俵にすら上がれない。

つまり、西くんはあそこでチンコでも出すべきだったんです。むしろチンコ出したままでゲティスバーグの演説をするべきだったんです。フリチンのリンカーン。これならアンパンマンの前座で終わることはなかったはず!




まぁ西くんの人生はあらゆる意味で終わるけどね。



この記事の元ブログ: フリチンのリンカーン


最新の人気記事はコチラ
会社案内の地図をもっとカッコよくする方法このエントリーを含むはてなブックマーク
ダーマの転職における履歴書の書き方このエントリーを含むはてなブックマーク
トレンディ過ぎて。シンデレラが。このエントリーを含むはてなブックマーク
アムロが拾った「ガンダム操作マニュアル」はどんなものだったのか?(PDFあり)このエントリーを含むはてなブックマーク
清野とおる様「日本のインド? 赤羽がカオスすぎる件」このエントリーを含むはてなブックマーク
スーパー戦隊シリーズ「悪の軍団」まとめこのエントリーを含むはてなブックマーク
銭形警部はルパンを逃がした始末書を書いているか?このエントリーを含むはてなブックマーク