サンワサプライがワイヤレステンキー『NT-WL15UBK』を発売

写真拡大

サンワサプライ株式会社は、ケーブルの煩わしさがなく、会計処理に便利な「TAB」、「00」などのキーが搭載されたワイヤレステンキー『NT-WL15UBK』を発売した。

無線用USBレシーバーも付属 『NT-WL15UBK』は、ケーブルの接続が不要で、入力しやすい場所に設置できるワイヤレステンキーだ。本製品では、電波の到達距離が長い2.4GHz帯の電波を使用しており、最大10m離れた場所からでも動作が可能だ。

PC本体のNumLockとは非連動になっており、テンキーを接続したままでアルファベットなどキーボードでの文字入力が行える。また、デスクトップキーボードと同じ19mmキーピッチが採用されており、違和感なく入力が可能だ。

また、「ホーム」、「メール」、「電卓」などのショートカット機能ボタンが搭載されており、会計処理に便利な「ESC」、「TAB」、「=」、「00」キーにより、表計算ソフトでの使用も快適だ。

キーには、軽いキータッチと確実な押し心地を備えるメンブレン方式が採用されている。本製品では、電源として単4形乾電池×1本を使用する。なお、価格は5,754円(税込)となっている。


Editor's eyes 本製品は、OS標準ドライバですべてのキーが動作するため、別途ドライバをインストールする必要がない。レシーバーをセットするだけで、すぐに使うことができるのだ。不要な時には収納しておけるため、机を広く使えるというメリットもある。

▼外部リンク

サンワサプライ株式会社
リリース


■関連記事
USBガジェット・マニアも大満足の24ポートUSBハブが登場
プラネックスが「FF XIV」仕様の無線LANルータを発売
LED電球「ECOLUX」に100Wタイプなど4機種が新登場
キーが光る『ロジクール ワイヤレス イルミネート キーボード K800』
画像合成を遅延なく〜ソーシャルゲーム向けライブラリ「KGD」提供開始