【東京ゲームショウ2010】『GOD EATER』最新作や『テイルズオブ』シリーズ15周年……守る強さを知っているバンダイナムコブースに行ってきた!

写真拡大

東京ゲームショウ2010。記者が幕張メッセに到着したのは朝9時でした。入り口付近で売っていた弁当を食べて、エネルギー補給もばっちし! 同僚や先輩達と合流していざ取材に向かいました。ホールに入ると、上から全景が見渡せました。ふと上を見ると、バンダイナムコのバルーンが目立つところに浮いていました。ということで今回はバンダイナムコブースの様子を紹介します。

ゴッドイーターゴッドイーターのキャラクター達バンダイナムコブースで一番に目に入ってきたのが『GOD EATER BURST』でした。早速プレイしてみます。『GOD EATER BURST』はPSP専用のアクションゲームです。人類の敵“アラガミ”討伐のために戦う“ゴッドイーター”達の物語です。ゲームに登場するキャラクター達もこの作品の魅力の1つです。前作の『GOD EATER』から進化したゲームとなっています。早速プレイしてみました。1人でプレイしていてもNPC(プレイヤーが操作しないキャラクター)の仲間が居てくれるのが嬉しいです。記者がトロトロしているうちに仲間達が必死に戦ってくれました。敵を倒した時の爽快感はたまらないです。『GOD EATER BURST』は10月28日発売となっています。

お仕事お疲れ様ですテイルズオブシリーズ15周年少し奥に行くと、『Tales of 15th ANNIVERSARY』という看板が。1995年にスーパーファミコンで発売された『テイルズオブファンタジア』からもう15年が経つんですね……。中を覗くと、2つのゲームが展示してありました。プレイステーション3専用ソフト『テイルズオブグレイセスf』とプレイステーションポータブル専用ソフト『テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー3』です。『テイルズオブグレイセスf』はWiiで発売された『テイルズオブグレイセス』のPS3移植版です。グラフィックはHDクオリティに強化、新要素の追加、本編の半年後を描いた『未来の系譜編』など、Wii版をプレイした人も楽しめる内容となっています。『テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー3』は、『テイルズオブ』シリーズのキャラクター達が作品の枠を超えて集結するシリーズ『レディアントマイソロジー』の最新作。自分の分身を作り、『テイルズオブ』シリーズのキャラクター達と一緒に戦うことができます。登場するキャラクターは80人以上。15周年を飾るに相応しい作品です。

パックマンもいます!コンパニオンさん……コンパニオンって響きが素敵ですよね他にもサイバーコネクトツーが構想に10年かけたというニンテンドーDSのRPG『Solatorobo それからCODAへ』や、Xbox360でついに登場する『THE iDOL M@STER 2』など、期待の作品が盛りだくさんです。『東京ゲームショウ2010』に来たら、バンダイナムコブースから目が離せない! 他のブースの様子は、まだまだ別の記事で紹介します。お楽しみに!


■最近の注目記事
キャラクター抱き枕を振り回して楽しむライブがある!
これさえすれば男はメロメロ? 男性に聞いた“女子のこの仕草にひかれる”
もしかしてしちゃってるかも? 男性に聞いた“女性のこんな仕草は嫌だ”
え? これも駄目なの!? 女性に聞いた“男性のこんなファッションは嫌だ”
「島根にパソコンなんてあるわけないじゃん!」 Googleで「島根に」と検索したら……