「ひぐらしのなく頃に」でおなじみの竜騎士07が製作している同人ゲーム「うみねこのなく頃に」がアルケミストからPS3向けゲームとして発売されることが9月14日に発表されましたが、「東京ゲームショウ2010」の会場で同作のデザインがあしらわれた痛車が出展されました。

また、同作に登場する「煉獄の七姉妹」も華麗に登場しています。

詳細は以下から。
アルケミストのブースに展示されていた「うみねこのなく頃に」仕様の痛車。


実際のゲーム画面も流れていました。なんというシーン……


基本的にボイス入りとなっており、キャラが喋りまくります。


はたして原作やアニメ版のような展開となるのでしょうか。


そして車体。あまりといえばあまりのデザインです。


座席には大量の金塊のようなものが積まれています。


金塊のそばには右代宮家の顧問錬金術師が。


金塊。実は紙でできており、中身は空っぽです。


後部も「うみねこ」仕様に。


作中に登場する「煉獄の七姉妹」をイメージしたコンパニオンさん。


笑顔のはずが、作中のイメージを重視してか非常に険しい目つきに。


なかなか刺激的な格好です。


7人が勢ぞろいしたところ。なんだか圧倒されそうです。


なお、勢ぞろいするシーンは1時間に1回見ることができます。


・関連記事
東京ゲームショウ2010全記事一覧まとめ - GIGAZINE

痛チャリ6台が川沿いのボードウォークに集結、痛車に負けず劣らずの痛さを見せつける - GIGAZINE

陸上だけではなく水上も制覇、キャラクターの描かれた痛水上バイクいろいろ - GIGAZINE

近所のスーパーへ買い物に行ったら「平野綾」仕様の痛チャリ発見 - GIGAZINE

記事全文へ