本日から開催されているゲーム業界の見本市「東京ゲームショウ2010」において、モンハン仕様にカスタマイズされたPSP「モンスターハンターポータブル 3rd ハンターズモデル」が発表されましたが、さっそくフォトレビューをお届けします。

モンスターハンター開発陣が完全監修したという、なかなか興味深いモデルですが、長時間プレイしても疲れないフォルム、大容量バッテリー、指にフィットしやすいアナログパッドなどを備えています。

詳細は以下から。
東京ゲームショウ2010のカプコンブースで「モンスターハンターポータブル 3rd ハンターズモデル」を持つ、同作のプロデューサーの辻本良三氏。


こちらは同作のディレクター、一瀬泰範氏です。カスタムテーマが収録されているのが分かります。


カプコンブースの「モンスターハンターポータブル 3rd ハンターズモデル」展示コーナーはこんな感じ。残念ながら触ることができません。


「モンスターハンターポータブル 3rd」制作チームが完全監修しています。


画面はこんな感じ。アナログパッドが特別仕様であるほか、スピーカー部分がアイルーの肉球をイメージしたデザインに。


背面にはオリジナルプリントが施されています。


背面の両側に厚みを持たせることで、通常のPSPで大容量バッテリーを搭載した時に発生する背面の厚みの偏りをクリアしただけでなく、グリップ感を向上させています。


横から見たところ。


本体カラーはゴールドとブラックを組み合わせたものです。


発売は12月1日で希望小売価格は1万9800円。ソフトは別売りなので注意が必要です。


「モンスターハンターポータブル 3rd」の公式サイトは以下から。

CAPCOM:モンスターハンターポータブル 3rd 公式サイト


・関連記事
東京ゲームショウ2010全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「モンスターハンターポータブル 3rd」試遊ムービー、新たに画面写真やプロモーション映像も公開 - GIGAZINE

モンハン最新作に試遊希望者が殺到、「モンスターハンターポータブル 3rd」のブースはこんな感じ - GIGAZINE

記事全文へ