鳥山明先生の作品が読めるのはやっぱりジャンプだけ!!

写真拡大


ワンピースやハンター×ハンターなど多くの金看板を抱える週刊少年ジャンプは2010年10月9日(土)発売の45号から、秋の超豪華 大物読切りシリーズ『トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド』をスタートさせることを同誌誌面で発表しています。

この企画は6号連続で読切り作品が読むことができますが、書き手の漫画家さんたちはいずれもビッグネームばかり。

まずは岸本斉史さん(NARUTO -ナルト-)が、トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンドのトップバッターとして口火を切りますが、それに続いて空知英秋さん(銀魂)、許斐剛さん(テニスの王子様)、うすた京介さん(セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん)、秋本治さん(こちら葛飾区亀有公園前派出所)、鳥山明さん(ドラゴンボール)の順で掲載されていきます。(カッコ内は代表作品)

トリを飾るのは鳥山明さんということで最も期待される漫画家のひとりになりそうです。

(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.


▼外部リンク

集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト shonenjump.com


■関連記事
家賃531万円『ラ・トゥール』
アイドルグループ『スマイレージ』が握手会で地獄を見る
オカルトアニメ『心霊探偵 八雲』期間限定スペシャルムービーを配信中
『絶体絶命都市4 Summer Memories』公式サイトがOPEN!東京ゲームショウ2010にも出展中
田代まさし容疑者、コカイン所持で現行犯逮捕