歴代501ズラリ、Levi's® Vintage Clothing 青山に世界4店目

写真拡大

 この秋、リーバイスの新事業「Levi's® XX」がオランダ・アムステルダムで本格始動。ロンドン、ミラノ、パリに続く世界4店舗目の「Levi's® Vintage Clothing」旗艦店を2010年9月17日、東京・青山にオープンする。1世紀以上に渡って愛されてきた「Levi's®501」の代表的モデルを忠実に再現した復刻ラインをはじめ、ヴィンテージ好きにはたまらないウェアやグッズが開放的な空間に並ぶ。


【写真をもっと見る】

 最上級を意味する"XX"。新たに生まれ変わった「Levi's® XX」のミッションは、アメリカンライフスタイルのリーダーとしてリーバイスを取り戻すこと。そのトップラインである「Levi's® Vintage Clothing」は、リーバイスの長い歴史の中で、各時代を代表するビンテージモデルにスポットを当てた。メインの「Dry Goods Made in USA」は、当時の織り機を使って忠実に再現した復刻ライン。1890年代から1966年の"66モデル"まで、各年代を象徴するデニム地、パッチ、リベット、シルエットをとことん追求した「Levi's®501」全8モデルがラインナップする。

 青山に誕生する日本唯一の「Levi's® Vintage Clothing」旗艦店では、ドライ、コア、リ・プロダクション、トリビュートの4ラインの他、ヴィンテージウェアやデットストックの雑貨を販売。復刻ライン「Dry Goods Made in USA」は年代表記とともにズラリと並べられ、時代背景とともに変化を遂げた「Levi's®501」の歴史を一同に見て取る事が出来る。

 リーバイスが持つ世界唯一かつ最大の魅力についてLevi's®XX Senior Vice PresidentのMaurizio Donadi氏は、「リーバイスはブランドではない。よりロマンとエッセンスを注ぎ込んだ存在で、これはブランド以上の価値を持っている」と語り、青山の旗艦店を「リーバイスと人との接点であり、スピリットを伝える発信拠点」として位置付ける。


■LEVI'S® VINTAGE CLOTHING
 住所:東京都港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山B-1F
 TEL:03-6419-1699
 営業時間:11:00-20:00
 定休日:不定