「Ameba」を運営するサイバーエージェントは9月13日、モバイル向けサービス「Amebaモバイル」で新サービス「Amebaコミック」を開始した。

 「Amebaコミック」とは、マンガを中心とした電子書籍を「Ameba」の仮想通貨アメゴールドにて販売するモバイル向けの電子書籍ショップ。1話ごとに40アメゴールドから購入でき、1度購入した作品はAmebaコミックでいつでも読める。ちなみに300アメゴールドが315円(税込)で販売されている。

 また、Amebaのコミュニティ機能「Amebaグルっぽ」と連携しており、購入した作品などについて、特定のテーマでユーザー同士でコミュニケーションを楽しむことも可能。

 サービス開始時には「新世紀エヴァンゲリオン」「クレヨンしんちゃん」「ダーリンは外国人」「サラリーマン金太郎」「ベルサイユのばら」などの人気タイトルを始めとした約1000作品を用意しており、作品ラインナップは随時追加するとしている。




『サイバーエージェントが電子書籍販売開始−「Amebaコミック」』
 著者:
 出版社:角川書店
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
アラーキーがAKB48を絶賛する理由〜『いい顔してる人 』(2010年9月12日16:51)
FBIも捜査していたマイケル・ジャクソン〜『マイケル・ジャクソン』(2010年9月12日05:50)
じわっと盛り上がりつつある「zine」って何?〜『Love zine×リバティーンズ』(2010年9月11日22:45)


■配信元
WEB本の雑誌