ちかごろ次世代という言葉をよく耳にする。代表的なのが、iPhoneをはじめとする次世代携帯スマートフォンだ。スマートフォンとは、携帯電話、PHS、PDAを融合させた新しい携帯型電子端末のことである。

 前者二つは、誰でもすでに手に取ったことがあるから理解できるが、PDAは新しい言葉である。これは電子手帳と似た機能を持つ。さらにソフトウェア、カスタマイズのインストールが可能であり利便性が増した。ここにその特徴と人気がある。

 この次世代は何もスマートフォンだけに当てはまる言葉ではない。マクドナルドやケンタッキーなどファーストフード店では、次世代店舗といって新戦略を打ち出した。

 マクドナルドは、店舗の内装を変え商品を一変させた。どうやら、新世代デザイン店舗が作り出す「心地よく洗練された空間」と、マクドナルドらしい「楽しさや親しみやすさ」が売りらしい。

 これらに共通しているのは、従来の機能や親しみやすさと新しく加わった多様性ではないか。

 多様性といっても一概ではない。それは個人の趣向などが大きく反映されるからだ。携帯電話に、自分の好きなソフトフェアをインストールして自分オリジナルのツールに磨きあげる。iPhoneを使用している人でも、自分の電話番号を知らない人は少なくない。

 マクドナルドが提供する心地よく洗礼された空間は、ビジネスマンの商談場所、子ども連れ親子、学生やOLのランチ、主婦の井田端会議などの場所にもなりうる。多彩なバリエーションにも対応できるのだ。

 多様性が溢れたら収拾が付かなくなる恐れもある。企業側としてはニーズがつかめなくなるからだ。新戦略の展開が困難になり経営にも大きく影響する。繰り返すが、そこに人が持つ個性があるからだ。

 この個性は社会ではわがままと言い換えることができるかもしれない。わがままな人で社会が満たされたら恐ろしいだろう。
 
 だが、そこには従来からなじみのあるオフィシャルな姿勢もともなうはずだ。だからこそ、そこから個性がいかせるのではないのか。それが次世代。iPhoneやマクドナルドはやはりオフィシャルにすぎないのだ。

 「常識を踏まえ、個性を大切に」。今、ようやくそのスタートラインに立つことができる。次世代の力に期待したい。


▼外部リンク

日本マクドナルド株式会社 レストラン情報

■関連記事
大量メール送信型ワーム“Here you have”
お台場にポケットモンスターフラッグシップ店『ポケモンBWマック』が期間限定OPEN
小学校教諭{本日の授業は人殺し
デフォルメフィギュア!!『R-Style けいおん!!』
けいおん!!声優のイラストが踊るCD『豊崎愛生のおかえりらじお スーパーあきちゃんねるSP』がリリース