PS3版「ニノ国」の発売は、実は2011年も難しい?

写真拡大

PS3版「ニノ国」の発売は、実は2011年も難しい?レベルファイブより発売予定のPS3用ソフト「ニノ国 白き聖灰の女王」。その発売時期が、少なくとも2011年以降となるようだ。

同作品は、ゲーム製作をレベルファイブが、アニメーションパートをスタジオジブリがそれぞれ行うという事で話題となっている。
ニンテンドーDS版ニノ国は、年内に発売されるが…。
ニンテンドーDS用「ニノ国」は、2010年12月9日に発売される。

一方で、PS3版「二ノ国 白き聖灰の女王」は、まだ形になるような段階ではなく、2011年中の発売も難しいとのこと。
ニノ国主人公の少年オリバーが、最愛の母をとある事故で亡くしてしまう。そんな彼の涙にふれ、魔法が解け、突然動き出す人形。



それは、涙の妖精シズクだった。ニノ国からやってきたシズクは、オリバーに「ジャボー」という魔道士により危機にさらされているにの国を救ってほしいと頼む。にの国に行けば、母親が助かるかもしれないという事を聞き、彼は旅立つことを決意した。
年内に発売されるのでは、と楽しみにしていた方には残念なお知らせです。レベルファイブとスタジオジブリがおくる「ニノ国 白き聖灰の女王」。非常に残念だが、ニンテンドーDS版「ニノ国」の発売後すぐに発売、という事はまずなさそうだ。



ニンテンドーDS「ニノ国」をプレイしながら、PS3版の続報を待ちましょう。
 

▼外部リンク
 
ニノ国 
レベルファイブ 


■関連記事
「裸のエプロン!」情報も!ドリームクラブポータブル、PV第2弾公開
あなたの「ダメ人間度」をテストする
あなたの才能引き出します。
あなたは2重人格者?!
祝!スーパーマリオ生誕25周年 特設サイトオープン