カラー液晶搭載デジモンからAKB48ドンジャラまで! おもちゃ見本市2010レポート

写真拡大


おもちゃも色んな方向に日々進化していますよ。

年末年始商戦に向けて各種玩具メーカーが集う「クリスマスおもちゃ見本市2010」へ行ってきました。見本市にはこれから発売される玩具たちが所狭しと展示されていましたので、少しではありますがギズモード的に気になる玩具をピックアップしてみました!


デジモンクロスローダー


デジモンといえば、僕が小学校の時に流行ったガジェットですけど、10月25日に発売する最新作はなんと1.44インチ、256色のカラー液晶搭載。通信対戦には赤外線を使います。さらには、SDカードを挿入してMP3形式の音楽ファイルの再生も可能。まさに最新テクノロジーをつぎ込んだガジェットになっていますよ。



インターフェイスもiPod的なインターフェイスで、スムーズに動きます。液晶の質もなかなかでした。
 

プレイステーションカードケース


これまたおっさん泣かせな初代プレイステーション型の名刺入れです。11月から発売でお値段1260円。


ということで、クリスマスおもちゃ見本市2010のレポートをお送りしました! もちろん、ここに掲載した玩具以外にもたくさん展示がされていましたので、気になった方はクリスマスおもちゃ見本市2010に是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。

16日までの開催で、入場料300円となっています。


[クリスマスおもちゃ見本市2010]

(遠藤充)