大量メール送信型ワーム“Here you have”

写真拡大


中小企業からフォーチュン500社まで、世界100か国以上の国々で30,000社以上のクライアントを擁し、メッセージングとWebを対象に統合セキュリティサービスを提供するリーディングプロバイダのメッセージラボ ジャパン株式会社が『“Here you have”』という件名の大量メール送信技術を用いた新型ウイルスによる攻撃を検出しています。

“Here you have”は、大量メール送信型ワームといわれるウイルスの一種。今回、問題となっていたメールには、ファイルへのリンク先が含まれており、それをクリックしてしまうとPCがウイルス感染してしまい、そのPCを媒体に次から次へと他の相手へとメールを送信してしまうため二次被害、三次被害を生み出してしまう伝染病のような状態へと陥ってしまいます。

しかし、 メール本文に使用されている文法や全体的なレイアウトは非常に雑な構成であり、見た目も良くないばかりか適切な終止符やスペースが欠如するなど、怪しいメールにも見えなくもない物でしたが、それでも多くの人が、このウイルスの被害者となってしまたのはソーシャルエンジニアリングにより、信頼している知人から実際に送られたメールであると思わせるようなリアリティがあったからではないかと思われています。

現在、脅威は去った状態にありますが、次はどんなウイルスが猛威を振るうのか、一般家庭レベルのPCであっても最低限のアンチウイルスソフトぐらいは導入しておきたいところです。


▼外部リンク

メッセージラボ - 法人向けセキュリティソリューション


■関連記事
小学校教諭{本日の授業は人殺し
デフォルメフィギュア!!『R-Style けいおん!!』
けいおん!!声優のイラストが踊るCD『豊崎愛生のおかえりらじお スーパーあきちゃんねるSP』がリリース
深夜アニメ『屍鬼』が第2クールへ突入。新OPは『カレンデュラレクイエム』
豪華声優陣を招いての『tvkアニメまつり2010』が開催