MSが全身で体感するゲーム「キネクト」の発売日を発表!

写真拡大

コントローラー不要の“高体感型”ゲームゲーム機のXboxやパソコンソフトをあつかうアメリカのマイクロソフト(MS)日本法人は2010年9月8日、コントローラーを使わず身振り手振りで操作することができる、Xbox周辺機器「Kinect(キネクト)」を2010年11月20日に発売すると発表した。

「キネクト」はカメラとセンサーによって人の動きを感知し、それにあわせてゲームの中の“プレイヤーキャラクター”が動く仕組みになっている。一切のボタン操作がなく、キャラクターの手や足の動き、ジャンプや姿勢を低くするなどもすべてプレイヤー自身の動きで制御することができる。

北アメリカでは11月4日、ヨーロッパでは11月10日に発売される。日本での希望小売価格は14,800円で、Xbox360(4GB版)とのセット品も2,9800円で販売される。

対応ソフトはMSのボートを使って障害物をよけながら激流を下る「Kinectアドベンチャー!」、株式会社セガのスピード感が体感できる「ソニック フリーライダーズ」など、10作品が年内に発売される予定である。

これまでに体感型ゲームといえば任天堂株式会社の「Wii(ウィー)」が独占するようなかたちであったが、コントローラーをまったく使用せず、より“体感型”に近づいた「キネクト」が発売されることで、勢力図に変化があらわれるかもしれない。Xboxは日本国内での伸びが悪いため、その後押しとなることも期待される。


▼外部リンク

マイクロソフト
Xbox.com(エックスボックス ドットコム)


■関連記事
『逆転検事2』公式サイト公開、東京ゲームショウ2010にもプレイアブル緊急出展
【XBOX360】『Kinect』2010年11月20日発売&ローンチタイトルまとめ
【今月のゲームアーカイブス】9月第1弾、『真・女神転生if...』など6タイトル配信開始
オンラインRPG『タワー オブ アイオン』認定ショップ アイテムゲットキャンペーン開催中!
DSゲームカフェ、9月14日よりスタート