東京ゲームショウで「The 3rd Birthday」が一早くプレイできる

写真拡大

東京ゲームショウ2010 スクエニブースの情報は見逃せないパラサイト・イヴの続編として注目されている「The 3rd Birthday」が東京ゲームショウ2010で先行プレイできることが判明した。公式HPで一早く配布予定の操作パネルが公開されている。今回は「The 3rd Birthday」を取り上げて行こう。価格、発売日などはまだ未定である。機種はPSP。

パラサイト・イヴの続編

パラサイト・イヴといえば、DNA、ミトコンドリアなどの科学的な用語が話題になった瀬名秀明の同名ホラー小説『パラサイト・イヴ』を元にした作品だ。ジャンルは「シネマティックRPG」と名付けられたがガンアクションRPGに近いものだった。主人公の名前はアヤ。彼女は最初、新人刑事として登場する。

しかし、カーネギー・ホールで起きた事件で、「Eve」というネオ・ミトコンドリアに遭遇したことで、超常能力に目覚める。その力のおかげで唯一発火することなく生存する。

The 3rd Birthday

今作の主人公もアヤである。タイトルにパラサイト・イヴの表記は消えたのだが、アヤという主人公はそのままなので,続編とみなしても問題はないだろう。

タイトルにある「三度目の誕生日」と何のことであろうか。Eveのようなネオ・ミトコンドリアの仕業なのか。まだまだ謎が多い。次は今までの動画を紹介しよう。

The 3rd Birthday - Parasite Eve 【E3 PV】


動画を見る限りでは、戦闘シーンは誰かに乗り移れるのか。テレポートができるのか。怪物相手に凄まじいバトルを展開している。アヤの能力は未知数だが、この能力が物語にどう影響するのだろうか。

[PSP] The 3rd Birthday System Game Play2 武器の切り替え


そこら中に化け物がいて、敵との攻撃をかわしているシーンが見受けられる。武器の切り替えはすぐに出来るようで、空中の敵と,地上の敵では武器を持ち替えていたのは印象的だ。

公式HPの操作パネル

東京ゲームショウ2010用に作成された操作パネルのようだが、これを見る限りでは、複数のシーンが遊べるようだ。先ほど兵士に乗り移っていた能力は「オーバーダイブ」とある。

体力や武器もチェンジということは、兵士に乗り移ってモンスターを倒して行くことになるのだろうか。東京ゲームショウ2010でプレイ出来るようなので、行かれる方は,是非とも、体験してきて欲しい。

▼外部リンク

詳細ページ


■関連記事
画像合成を遅延なく〜ソーシャルゲーム向けライブラリ「KGD」提供開始
カプコン「モンスターハンターポータブル3」、12月1日に発売!
MSが全身で体感するゲーム「キネクト」の発売日を発表!
「シャイニング・ハーツ」発売日、12月2日から12月16日に延期
新しいホストガールは未来人。「ドリームクラブzero」シルエットだった新キャラが発表!