画像合成を遅延なく〜ソーシャルゲーム向けライブラリ「KGD」提供開始

写真拡大

KLab株式会社(以下、KLab)は、ソーシャルアプリケーション向けホスティングサービス「DSAS Hosting for Social」のオプションプランとして、画像合成ライブラリ『KGD』の提供を開始したことを発表した。

『KGD』とは、ソーシャルゲームにおいて遅延のないリアルタイムな画像合成を実現するための画像合成ライブラリのこと。

同ライブラリは、PHPのグラフィックライブラリGDを独自に高速化し、一般的なライブラリGDと比較して4倍の処理速度を実現しているため、アクセス集中が頻発するソーシャルゲームでリクエスト毎のリアルタイムな画像合成処理を行っても、ボトルネックとなることはないといったメリットがあるという。

また、アプリケーションの構成をシンプルにするため、結果的にコストの軽減に結びつくなど、ソーシャルゲーム開発を強力にバックアップする「リアルタイム画像合成機能」という機能も備えている。

ゲームやアプリケーションの性格にもよるが、キャラが動く映像として捉えると、やはりストレスの少ないスムーズさが求められよう。PHPというプログラム言語のライブラリのため、使える環境は限定されるが、アプリケーションの品質向上を考える上で試してみたいツールといえよう。

▼外部リンク

KLab株式会社
リリース
詳細ページ


■関連記事
あなたの脳年齢をチェック!
【男性必見】あなたはモテ系?非モテ系?
あなたを「ドラえもん」のキャラにします
『逆転検事2』公式サイト公開、東京ゲームショウ2010にもプレイアブル緊急出展
死にまつわる本は奇妙な事件への招待状 「夜想曲2」