プラネックスが「FF XIV」仕様の無線LANルータを発売

写真拡大

プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、9月30日に発売が予定されているオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の動作認定プログラムにて、推奨認定を獲得した無線LANルータ『MZK-WG300FF14』を、2010年10月中旬に発売する。

「FF XIV」のロゴ入ったスペシャル仕様 『MZK-WG300FF14』は、IEEE802.11b/g/nに対応する無線LANルータだ。「FF XIV」の規定動作検証をクリアしており、ボディ側面には「FF XIV」のロゴも描かれている。

本製品では、搭載されるすべてのEthernetポートがGigabitに対応しており、WAN-LANのスループットは930Mbpsを実現している。

無線LAN部分では、WPS(簡単無線設定機能)への対応や、セキュリティレベルに応じて5つのSSIDを使い分けられる「マルチSSID」対応などの機能が用意されている。

さらに、使用状況に合わせて自動的に消費電力を調整する「アクティブエコ」機能が搭載されており、特別な操作などを必要とせず、自動的に省エネを実践してくれる。

なお、今後のファームウェア・アップデートにより、本体背面に搭載されたUSBポートの機能追加や、オンラインゲームでの通信品質を高めるQoS機能への対応などが予定されている。

価格はオープンだが、市場想定価格は9,980円前後となっている。

Editor's eyes 本製品なら「FF XIV」が安心して遊べるのはもちろん、ゲームに使用しない場合でも、高性能無線LANルータとして機能してくれる。無線LAN環境のアップグレードを考えている方にも良さそうな1台である。

▼外部リンク

プラネックスコミュニケーションズ株式会社
詳細ページ


■関連記事
LED電球「ECOLUX」に100Wタイプなど4機種が新登場
キーが光る『ロジクール ワイヤレス イルミネート キーボード K800』
画像合成を遅延なく〜ソーシャルゲーム向けライブラリ「KGD」提供開始
MSが全身で体感するゲーム「キネクト」の発売日を発表!
ツイートを快適に閲覧できるTwitterクライアント『Tweet Recorder』