「シリコンスチームなべ」を使って、日ごろの感謝をしよう
 今日9月14日は何の日か知ってるかい?
 噂によるとメンズバレンタインデーというらしい。

 1991年制定された記念日で、男性から女性に下着を贈って愛の告白をするらしいのだ。下着を贈るってよほど信頼されてないと、「この変態!」とか言われそうだが大丈夫なのか?

 さて、そんなメンズバレンタインデーに動いたのが新刊ラジオ制作班。
 普段ガミガミ言いながら仕事だけでなく身の回りの世話までしてくれる女子チームに男子チームが、日ごろの御礼をしようということで、メンズバレンタインデーにかこつけて何かすることに。

 「下着を贈る」のはさすがに…ということでこんなところに今話題のアレが!

 
 シリコンスチームなべ!!

 写真入り記事はこちらから!

 シリコンスチームなべとは、シリコンで出来た鍋のこと。軽く、耐熱(-40℃〜230℃)にも優れているため電子レンジの中に入れて蒸したり、炊いたり、オーブンで焼いたりするのには最適。これを使えば料理がすごく幅が広がるのだ。

 
 そんなシリコンスチームなべが付録としてついてくるレシピムック本『シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK』が、主婦の友社から10月23日に出版される。

 今回、新刊ラジオ制作班は特別に「シリコンスチームなべ」を入手。そして、このなべを使って、新刊ラジオ制作班男子チーム代表でブックナビゲーターの矢島雅弘さんと石橋遊さんが「大根の手羽先のあっさり煮」を作ることに。

 
 料理好きの石橋さんは味にもこだわり抜く。(写真のような包丁の持ち方をしてはいけません)
 本当かどうかは分からないが、料理中、手羽鶏肉の血抜きしないスタッフをピンタしたとラジオ内で告白している。その様子や「大根の手羽先のあっさり煮」の詳しいレシピは、書籍を音声で紹介する「新刊ラジオ 第1229回」で放送中だ。
 
 鍋に敷き詰められた具材だが、下のほうに手羽鶏肉を置き、大根、ザーサイを上に乗せる。これだけでも完成後の美味しそうな風味が漂ってきそうだ。

 
 電子レンジでチン。スチーム鍋からは香ばしい匂いがしてくる。蒸して柔らかくなった大根は醤油をベースにしたダシで色づき、ホクホクしている。鶏肉は柔らかく、しっかりと煮られている。
 その匂いにつられたスタッフが出てくるが、野郎ばかり。「おめえらには興味はねえ!」と一蹴し、女子優先で食べてもらう。

 
 「美味しい!」
 「めちゃくちゃ美味しい・・・」
 「ほひゃあすほいでふほ!やははふぁい!(こりゃすごいですよ!柔らかい!)」


 絶賛の声のうちに、あっという間になくなった「大根の手羽先のあっさり煮」。
 

 実はこのシリコンスチーム製の料理器具、実際に購入すると非常に高い。「スチームケース」になると5000円するものもあるのだ。
 しかし、『シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK』はレシピ集にこのシリコンスチームなべがついて1680円という価格。発売は10月23日だが、お近くの書店やネット通販サイト「Amazon」で予約可能だ。既に「Amazon」では50位以内にランクインしており、それからもその話題性がうかがえる。是非チェックしてみて欲しい。
 また、シリコンスチームなべは直火NG、生卵をゆで卵にすることもNGなので、使用時には注意が必要。

 なお、この記事の一部始終は新刊ラジオでも放送されているので、是非聴いてみて欲しい。果たして石橋さんの料理の腕前は…? そして矢島さんはちゃんと料理に参加しているのか…? 新刊ラジオは次のURLから。(http://www.sinkan.jp/radio/radio_1229.html
(新刊JP編集部/金井元貴)


【関連記事】  元記事はこちら
“ナンバーワンよりオンリーワン”を体現する動物って?
男の8割は“恋人以外ともセックスしたい”
アラサー・彼氏なし・金なし女性の休日に24時間密着!

【新刊JP注目コンテンツ】
話題のシリコンスチーム鍋で、手羽先の煮物を作ってみた。(新刊ラジオ1229回)