Googleのトップページロゴがバカボンに! これでいいのだ〜

写真拡大




季節やイベントごとロゴが変わるGoogleのトップページのロゴマーク。9月14日のGoogleトップページを覗いてみるとバカボンになっている。なぜ今日はバカボンなのだろうか?

それは故・赤塚不二夫の誕生日が9月14日。そんなわけでトップページが、バカボンになっているのだ。しかしよく見るとバカボンだけでなく、おそ松くんに出てくるイヤミやニャロメ、ウナギ犬、ケムンパスまでいる。今の若い人はわからないだろうが、30歳以上の人にはどれも分かる有名キャラクターだ。

赤塚不二夫は『天才バカボン』のほかにも先ほど書いた『おそ松くん』、『ひみつのアッコちゃん』、『もーれつア太郎』など数々の連載や読み切り作品があった。藤子不二雄や石森章太郎と同様にトキワ荘に入居しており、トキワ荘メンバーとしても有名。

若い頃のタモリを芸能界デビューさせ、さらに居候までさせていたのは有名な逸話だ。そんな赤塚不二夫さんは2008年8月2日に肺炎で亡くなられたが、今回のロゴの様にキャラクターは今でも生きている。

今回のGoogleトップロゴは赤塚不二夫ファンにとっては嬉しいものではないだろうか。

この記者のTwitter

■関連記事
『ニンテンドー3DS』の発売日がDSアクセサリーメーカーのTwitterでバレた? 11月20日はマジか
『とんかつ教室』のQ&Aがカオス過ぎる! 「FF5のオメガが倒せません」→「忍者を極めろ」
マジコンでポケモン大会に出場できず参加賞ももらえなかった! 親が激怒し賠償金を要求
韓国の日本語ラップが馬鹿ウケで話題! 「ありがとうごじゃいます」
Twitterの世界では自分よりフォロワーの数が多い人には敬語で話すのがマナー? そんな発言が話題に
何回見ても分からない人にはわからない動画 「白チームが何回パスしてるか数えろ!」