いま世界でユーザー数が1億4500万にも上っているコミュニケーション・サービスのツイッター。1回に投稿する字数が140文字と短く手軽で、情報伝達のスピードが速いことから人気が高まっています。

 そのツイッターを題材にし、今年5月半ばにネット上にアップされ話題となっていた漫画『7と嘘吐きオンライン』が書籍化されることになりました。作者は会社員のHEROさんで、他の書き下ろし作品とともに「HERO個人作品集」という副題で、10月22日にスクエア・エニックスから発売を予定しています。

 『7と嘘吐き〜』の主人公は内気な女子高生。「7」という名でツイッターにとりとめのないことを書き込んでいましたが、クラスメイトにそれが人気者の男子なのでは、と勘違いされてしまいます。そして、彼になりすますために嘘をつくことになり......。ツイッターでのコミュニケーションの特徴をとらえ、高校生同士のさわやかなストーリーに仕上がっています。

 HEROさん自身もツイッターのユーザーで、この作品が好評を博してからフォロワー数を15,000余りにも伸ばし、人気ユーザーとなったそうです。

 HEROさんは自身のブログで、

 「はぁ...本当に嬉しいです。読んで下さった方々のおかげです。書籍になるなんて思ってなかったので、相変わらずの紙媒体に優しくないつくりとなっていますが、かきおろしもあるのでよかったら手に取ってください!!」

 とコメントしています。



『7と嘘吐きオンライン』
 著者:HERO
 出版社:スクウェア・エニックス
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
伊勢丹バイヤーも注目する新ファッション大国はどこ?〜『リバティーンズ マガジン No.3』(2010年9月11日15:05)
『SPUR』の妹版『SPUR pink』発売 注目はチャンミンインタビュー〜『SPUR pink』(2010年9月11日12:26)
ヴィトンがトランク100年の歴史をまとめたブック〜『Louis Vuitton: 100 Legendary Trunks』(2010年9月10日19:37)


■配信元
WEB本の雑誌