テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

ドラゴンボール。週刊少年ジャンプで1984年から連載、アニメ化もされ現在も変わらぬ人気を誇る、超名作漫画ですね。かつて食い入るようにドラゴンボールを読んでいた多くの方も、いまや社会人。毎日の仕事に忙殺され、ドラゴンボールに熱狂した日々も、もはや遠い昔ではないでしょうか。

しかし、この不況の世の中。我々ドラゴンボールっ子は、「勇気」「冒険」「根性」「努力」「ちょいエロ」といった、ドラゴンボール魂を、もっと積極的に世の中に対してアウトプットして、世の中を元気にする必要があるのではないかと。先日そう思いまして。

「ドラゴンボールのパッションをアウトプット」。このよくわからないフレーズをどうすれば実現できるのかと、通勤電車に揺られ、遠くを眺めながら考えました。


ドラゴンボールには名台詞がある。

ピンチの時、ここぞという時のキャラクター達の「名台詞」。ちょっと思い返すだけで、いくつも思い浮かびますね。そういうドラゴンボールエッセンスがぎっしり詰まった名セリフを、会社業務において積極的に使っていけばいいではないか?そう思いまして。

ということで本日は、「社会人の為の、会社で使える「ドラゴンボール」名台詞集」と題しまして、ドラゴンボールの名台詞、名フレーズを、使うシチュエーションを考慮しつつ、例文付きでいくつか抜粋してみました。よろしくお願いします。



「〇〇、俺の言うことが聞けんのか」
部下が言う事を聞かない時などに、腕組みをして言いましょう。
例)「田中、俺の言うことが聞けんのか?」



「オッス、オラ〇〇」
これはシンプルですね。社内での挨拶は元気よく。失笑にめげずに。
例)「オッス、オラ山田!」


「俺は怒ったぞ、〇〇」
いい加減言うことを聞かない部下、取引先に対して。我慢の限界を超えたらハッキリと。
例)俺は怒ったぞ、山本!


「〇〇さん、死なないで」
ブロジェクトの人柱になる場合。涙をためながら他のメンバーに言い残しましょう。
例)太田さん、死なないで


「〇〇、カタキは討ってやる」
プロジェクトの人柱になった人に対し。その思いを胸にプロジェクトを完遂しましょう。
例)鈴木、カタキは討ってやる


「〇〇はいいやつだった」
辞めてしまった同期を慮る時などに。怒りを込めて。
例)「木下はいいやつだった」


「やるじゃねえか〇〇、おめえはホントに世界の救世主かもな」
思いもよらぬ人が、思いもよらぬ手柄を立てた時。世界を会社、部、などと置き換えると汎用性があります。
例)「やるじゃねえか佐藤、おめえはホントに営業部の救世主かもな!」


「基本はほとんど〇〇なんだ、〇〇と呼べばいい」
社内結婚などで苗字がややこしくなる場合。会社でだけ旧姓。
例)「基本はほとんど大山なんだ、大山と呼べばいい」


「がんばれ〇〇、お前がナンバーワンだ」
ライバルが出世した場合。相手の実力を認めることも大切です。
例)「がんばれ前田、お前がナンバーワンだ」



他には「オラに元気を分けてくれ」なんかは、勤怠連絡のメールなどに使うといいかもしれませんね。

お疲れ様です、山田です。
本日体調不良の為、お休みさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけします。

地球のみんなオラに元気を分けてくれ!
以上、宜しくお願い致します。


この一行だけで始末書間違いなしですね。他にも沢山の名台詞、名フレーズがあるかと思いますので、皆様も会社でお試しください。


以上、宜しくお願い致します。


この記事の元ブログ: 社会人の為の会社で使える「ドラゴンボール」名台詞集



最新の記事
花咲かじいさん、小町にトピを立てるの巻
“構ってちゃん”に成り下がった「ラ王」を救うのは?
もしも掲示板に一休さんが降臨したら
会社案内の地図をもっとカッコよくする方法
医者になった加藤くんの話
あの有名な緑色の盾が盗難されたなら
「ヴィレッジヴァンガード週2通い」な大二病twitter
長崎県で「200歳」の戸籍が!? 本当に生きていたら、どんな経験をしてきたのか想像してみた
倒せジェダイ!「スターウォーズ」帝国軍の求人広告