死刑囚獄中ブログについて考える。

写真拡大

現役死刑囚が獄中からブログを執筆!皆様は平成14年に発生した「マブチモーター社長宅殺人放火事件」を御存知でしょうか?その事件の詳細についてはここでの記述を避けますが、その事件の実行犯である小田島鐵男氏は当該事件等3件の強盗殺人事件により死刑判決が確定し、現在東京拘置所で収監されております。

その現役死刑囚がブログを執筆(正確にはブログの原稿を外部のライターに手紙の形式で渡し、その内容を抜粋してブログに掲載しているとのことです)していることで話題になっております。今回はその死刑囚のブログについてご紹介いたします。
小田島鐵男死刑囚と面会
平成22年8月16日、死刑囚ブログの編集を担当している斉藤充功氏が小田島鐵男死刑囚と面会をした記事が掲載されています。

この記事によると小田島氏は7月28日に死刑執行された2人の事も把握しているようで、そのうちの1人は死刑確定後2年半で死刑執行されたことから、共犯の上告の結果が出た数ヵ月後には共犯者と同時に自分も死刑執行されるであろうと考えているようです。
死刑囚獄中ブログについて思うこと
実は平成21年11月19日に記事によると、死刑囚獄中ブログが出版されているということです。

この死刑囚獄中ブログを執筆している小田島鐵男氏本人は死刑されて然るべき犯罪(3件の強盗殺人事件等多数の犯罪)を行なっているのは事実であり、個人的には速やかに死刑執行されるべきだと考えています。

しかしながら、現在死刑囚である小田島氏の思考をブログという形で読み取れ、それについて各人のコメントが掲載されているという点はブログならではの意義があるように思えます。今まで死刑囚の思考を死刑囚が存命のうちに把握出来る手段がほぼ無かったので、このような形で討論が行われることに大きな意味があると思います(但し、コメントに対しての小田島氏からの直接の返答は難しいと思われます)。

小田島氏の死刑執行日まで死刑囚獄中ブログが更新されることを期待します。


▼外部リンク

死刑囚獄中ブログ

■関連記事
【斉藤アナスイの青春】女子との貸し借り
とらドラ!で名を馳せる竹宮ゆゆこさんの新作『ゴールデンタイム 1 春にしてブラックアウト』が発売!
行き場のない子どもたち
日本振興銀行ついにペイオフ!
アニメ『えむえむっ!』の放送日程が決定でM男歓喜