トーソー出版では、インテリアファブリックスについてのあらゆる情報を網羅した『インテリアファブリックスの本』(著者:塩谷博子氏)を10月上旬より全国の書店で発売する。
近年の進歩した科学・技術で作られる「布」の数々は、従来の認識を超えるようなものが多くなったが、伝統様式とともに布の長い歴史を持つ欧米に比べ、日本ではその知識や使いこなしに慣れていないのが現状である。同書は、長年インテリアに携わってきた業界第一人者である塩谷博子氏が、インテリアにおけるファブリックスの役割、その種類、素材としての知識、歴史などをわかりやすく解説したもの。インテリア関連従事者必携の一冊となっている。
B5判、112ページ。価格は3150円(税込)。