ラーメン大好き「小池さん」の本当の名前は「鈴木」

写真拡大

藤子不二雄先生の漫画に登場する有名なキャラクターといえば、ラーメンが大好きな小池さんですよね。あらゆる藤子不二雄先生の作品に登場していますので、皆さんも何度か漫画で見たことがあるのではないでしょうか?

そんな、ラーメン大好き小池さんの本当の名前が、鈴木さんなのをご存知でしたか? 公式設定でも、小池さんは鈴木さんなのです。ワケがわかりませんが、その理由を解説しましょう。

小池さんが初めて登場したのは、漫画『オバケのQ太郎』でした。そのときの設定が、小池さんの家に下宿している鈴木さんというものだったのです。しかし、家の表札に「小池」と書いてあったため、鈴木さんではなく小池さんとして知られるようになりました。

その後、藤子不二雄先生のほうでも鈴木さんではなく小池さんとして扱うようになり、だんだんと「ラーメン大好き小池さん」として有名になっていきました。なんと、小池さんが活躍する漫画まで描かれるようになったのです。大出世ですね。

実は、小池さんのモデルになった人物もいるんです。その人の名前は鈴木伸一さん(76歳)といい、現在は杉並アニメーションミュージアム館長をしています。どれくらい小池さんに似ているのか、一度お会いしてみたいですね。

このニュースの元記事を読む

●関連記事