手を近づけると光る! バックライト付き『ロジクール ワイヤレス イルミネート キーボード K800』発売へ

写真拡大




ロジクールは、モーションセンサーで反応するインテリジェント・バックライトシステムを採用した『ロジクール ワイヤレス イルミネート キーボード K800(以下、K800)』を10月1日に発売します。暗い場所でもバックライトでキーボードの文字がくっきり見えるキーボードです。価格はオープンですが、同社直販サイト『ロジクールオンラインストア』では9980円(税込み)。

ロジクール ワイヤレス イルミネート キーボード K800『K800』は、ライトセンサーとモーションセンサーを搭載したワイヤレスキーボード。必要な時に適切な輝度のバックライトが点灯して電力消費を最低限に抑える設計で、ライトセンサーで室内の明るさによってバックライトの輝度を自動調節します。また、モーションセンサーも搭載しており、キーボードに接近する手を感知して自動的にバックライトが点灯。一定時間使用しないと自動的にオフになります。これにより、いつでも文字が見やすいタイピング環境を可能にするだけでなく、一度のフル充電で最大10時間(使用状況により異なる)の電池寿命を実現しました。充電には、付属のMicroUSBケーブルを使用し、タイピングしながらの充電も可能です。

ロジクール ワイヤレス イルミネート キーボード K800ノートパソコンのキーボードより深めのキーストローク幅を確保する『PerfectStroke キーシステム』で、疲れにくいタイピングを実現しています。また、スムーズで静かなタイピングが可能で耐久性の高い『マイクロシザーデザイン』を採用。キートップの角を丸めて中心をくぼませた『インカーブキー』は自然なキータッチでタイピングミスを低減させます。キートップの文字には、消えにくい特殊加工を施しました。

『ロジクール Unifying』に対応したレシーバーを採用。同梱の超小型『Unifyingレシーバー』ひとつに、対応するワイヤレスマウスやテンキーを最大6台まで接続できます。対応OSは、Windows XP/Vista/7、サイズはW447×D190×H25mm、重さ672g(電池含む)。
 
 

■関連記事
『PS3』も可! マウス&キーボードを2台のパソコンやゲーム機で共有できるスイッチ
ロジクールからワンタッチキー搭載スタンダードキーボード『K200』発売へ
『iPhone/iPad』に最適! エレコムからBluetooth対応フルキーボード2機種発売へ
好きな色に光らせて使えるプログラマブルキーボードがパワーアップ! 『LUXEED raMa』
【GIFTEX2010】木の風合いを楽しむ『Hacoa』のPCアクセサリー