恐怖の闇プログラマー!!レベルファイブにイナズマが走る!?

写真拡大


レベルファイブといえば日野晃博さんが代表取締役社長を務めるゲーム制作会社ですが、イナズマイレブンシリーズやレイトン教授シリーズを代表作とする人気メーカーです。

先日、twitter上で日野晃博さんが自分と同じアイコンを使用している偽者みたいな人物がいると発言。その人物は以前からイナズマイレブンのファンクラブを展開(非公式)。twitterのアカウント名も『level5_inazuma』のため、あたかも日野晃博さん公式のような誤解を周囲に与えてしまう懸念もありました。

これに対してレベルファイブ関係者(?)の臼杵氏が、『level5_inazuma』に対してアカウント名やアイコンの変更をやんわりとソフトに打診。この申し出に対して素早い対応を見せた『level5_inazuma』でしたが、レベルファイブ関係者との直接的なやりとりに興奮。自分の設立したイナズマイレブンファンクラブを認めてもらったと勘違いしては、ほぼ公認の半公式ファンクラブと高らかに宣言。

有頂天となった『level5_inazuma』は、半公式ファンクラブはアメリカや韓国に支部がありスタッフも大勢いると世界陸上のときの織田裕二さんばりの規模の大きなコメントを発信。半公式ファンクラブでは他者のイラストが勝手に使用されていたため、その点を指摘されると存在しない中国人スタッフをスケープゴートにし火消しに奔走しますがさらなる追及により邪気眼を疾病。

『俺は闇プログラマー』発言を機にネットには震撼が走り、祭り状態へと発展しかねない状況を招いています。


▼外部リンク

日野晃博 (AkihiroHino) on Twitter
【ニコニコ動画】俺は闇プログラマー!!


■関連記事
ヤングコミック10月号の付録は『ぶっかけ定規』
買わないと次の駅で降ろされる!?田中 理恵さんの写真集『彩リエ2ndだよっ!!』
PSP-4000はタッチパネルやカメラが標準搭載!?
コミケ78で先行販売された『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 設定資料集』が発売間近
ブリトニー{ちょーヤバイっス〜 セクハラで訴えられたっス〜