(社)インテリア産業協会では、恒例の「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2011」(後援:経済産業省)の作品募集を開始した。
コンテストは、A「プレゼンテーション」(実施・実務例/テーマ:クライアントのお気に入り)、B「プランニング部門」(課題部門)、C「学生プランニング部門」(課題部門)の3部門で行われる。A「プレゼンテーション」のテーマは、「クライアントのお気に入り」。これまでのインテリアコーディネーションの実務例の中から、施主に喜ばれた事例、気に入ってもらえた事例を自由にプレゼンテーションする。B「プランニング部門」は「A氏のインテリア相談」がテーマに、家族みんなが集う場を中心とした戸建て住宅のリフォームを提案する。そして、C「学生プランニング部門」では、「都市近郊の山間地に建つ高齢者のための住宅」をテーマに作品を募集する。
作品募集の締め切りは平成22年11月30日(火)まで。審査発表は平成23年1月下旬。各部門の優秀作品には、経済産業大臣賞(賞金50万円)、製造産業局長賞(賞金40万円)、会長賞(賞金30万円)など、総額330万円の賞金が贈られる。