grooves(グルーヴス、東京都港区、池見幸浩代表)は、ボンドインターナショナル・ジャパン(東京都千代田区、福田晃一社長)の主力サービスである、人材サービス向け業務支援システム「Bond Adapt」の人材紹介業界におけるビジネス拡大に関して、業務提携を行うことを発表した。

 「Bond Adapt」は、世界42カ国3500社、10万人が利用し、世界の人材サービス企業トップ10社のうち7社が採用している実績がある。「柔軟性のあるカスタマイズ機能」「多言語対応とグローバルサポート」「オールインワンの業務支援プラットフォーム」「導入が容易なクラウド型サービス」などが特徴となっている。

 grooves は、同社が運営する人材紹介会社向けサービス「人財紹介net」と親和性が高いと判断し、3000社への導入実績で培ったノウハウで「Bond Adapt」のマーケティング面で協力する。両社は、中期的にはシステムによる相互間の連携を検討する。

エン・ジャパンが人材紹介会社を買収
オランダ・ランスタッド社が人材派遣のフジスタッフHDにTOB
インテリジェンスを米大手ファンドが買収

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の専門紙。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。