プレイヤーの体がコントローラーになる『Xbox360』の『Kinect』は11月20日に発売

写真拡大




マイクロソフトは、コードネーム『Project Natal』の名称で呼ばれていた、『Xbox360』をプレイヤー自身の動きでコントロールするシステム『Kinect』の国内での発売を発表しました。北米で11月4日に発売し、以降は世界各国で順次発売することを発表していましたが、日本での発売日は11月20日に決定。単体の『Xbox360 Kinectセンサー』は希望小売価格1万4800円です。『Xbox360』本体との同梱パックも同時に発売します。

『Kinect』は、プレイヤーがコントローラーを持つことなく、センサの前で体を動かすことで操作できるシステム。プレイヤーを認識し、ジェスチャーに反応し、声に反応する機能があります。複数人で遊ぶゲームでも、センサの前に並んで立つだけで同時にプレイが可能。ゲーム以外にも、かけ声でビデオを再生したり、手の動きで映画の早送りやシーン選択などの操作ができるほか、ビデオチャット『Video Kinect』が利用できます。

Xbox360 4GB+Kinect
『Xbox360』本体と『Kinect』の同梱パックも同時に発売。4GBの本体とセットにした『Xbox360 4GB+Kinect』は希望小売価格が2万9800円(税込み)、250GBの本体とセットにした初回生産限定の『Xbox360 250GB+Kinect』は希望小売価格が3万9800円(税込み)です。

同時に発表された対応ゲームは次のとおり。

11月20日発売
『Kinect アドベンチャー』(マイクロソフト):『Kinect』、同梱パックに同梱
『Kinect スポーツ』(マイクロソフト):5880円(税込み)
『体で答える新しい脳トレ』(バンダイナムコゲームス):6279円(税込み)
『ソニック フリーライダーズ』(セガ):6090円(税込み)
『DanceEvolution』(コナミデジタルエンタテインメント):5880円(税込み)
『クロスボード7』(コナミデジタルエンタテインメント):5880円(税込み)

12月9日発売
『Kinect アニマルズ』(マイクロソフト):5880円(税込み)
『ユアシェイプ フィットネス・エボルブ』(ユービーアイソフト):5880円(税込み)

12月16日発売
『DECA SPORTA FREEDOM』(ハドソン):6090円(税込み)

2011年初頭
『Kinect ジョイライド』(マイクロソフト):5880円(税込み)

■関連記事
マイクロソフトがプレイヤー自身をコントローラーにする『Xbox360』の『Kinect』を正式発表
対応11タイトルがズラリ! SCEがPS3の“第2のコントローラー”となる『PlayStation Move』体験イベントを開催
手の動きで『PS3』を操作する『PlayStation Move モーションコントローラ』の日本発売は10月21日に決定
E3のカンファレンス「最も良かったのは任天堂」という結果に! 「PSP2は……?」
E3にて『ニンテンドー3DS』発表! 余裕と貫禄で「次のソニーさんへパスします」とコメント