先日のAKB総選挙では2位に転落したものの、10月スタートのドラマ『Q10』(日本テレビ系)ではヒロインに抜擢されるなど、AKB48のエースとして人気絶頂の前田敦子。しかし人気と比例して、前田の天狗っぷりが悪化しているという。

 今年4月14日にアップされたブログ(動画)では、後輩ながら1歳年上の佐藤亜美菜がじゃれついてきたところ、前田は"咳払い"で亜美菜を厄介払い。亜美菜はその場で手を振り、フレームアウト。それがファンの間で賛否両論を巻き起こした。また先日行われた、国立代々木競技場第一体育館でのライブに密着した『AKB48ライブ@YYG』(NHK衛星第2)では、全メンバーが円陣を組み集合するなか、前田一人だけ仏頂面で携帯電話をイジるシーンが映し出され、ネットで波紋を呼んだ。さらに関係者は驚愕のエピソードを語る。

「ある撮影中の休憩中に、前田がケータイでメンバーと思われる人物に『私がAKB48引っ張っているのに、アンタみたいな人に足を引っ張られると困るんだけど!』と恫喝とも思える説教をしていたんです。スタジオ中に響き渡るほどの大きな声で怒鳴っていたので、その場にいたスタッフは全員ドン引きでした。電話が終わるとまたアイドル全開の笑顔で撮影に臨んでいたので、ある意味プロだなと感心しましたね」(広告代理店社員)

 天狗になっているのは、何も前田だけではない。ソロでレギュラー番組を持つ篠田麻里子も前田に匹敵する傲慢ぶりとか。

「篠田の場合は事務所の売り方もありますが、『ウチはソロでやれるので、雑誌はソロ以外やりません』などと仕事を選ぶので、AKB48で取材したい時は大変。篠田本人も『もうこれぐらいでいいでしょ?』と、雑誌の場合は明らかに手を抜いてきます。でもテレビの場合はニコニコとスタッフに自ら売り込むなど、完全に仕事を選んでいます」(カメラマン)

 シングルが2作連続50万枚を突破したものの、「ファン以外の人は曲を知らない」とも揶揄されるAKB48。世間的にはいまだに一部メンバーしか顔と名前を覚えられていないだけに、天狗になるには早すぎるような......。

※画像は前田敦子写真集『あっちゃん』(集英社)


【関連記事】
「衣装がなくなった」AKB48・前田敦子 円陣でのKY行動でメンバーから総スカンか?
"元エース"前田敦子 AKB48総選挙惨敗で主演ドラマ計画が頓挫
咳払いで後輩を厄介払い! 福山雅治も認めたAKB48・前田敦子の"仏頂面"