Twitterの世界では自分よりフォロワーの数が多い人には敬語で話すのがマナー? そんな発言が話題に

写真拡大




ネットの世界には独特の文化やマナーがあったりする。例えばSNSの『mixi』では日記の読み逃げがマナー違反として話題になった。日記の読み逃げとは、日記を読んだら必ずコメントを付けなくちゃいけないというローカルルール。また『モバゲー』では「複数トピック掛け持ち禁止」、「ミニメ禁止」などというサークル内ルールがある。

これらのルールは、サービスやコミュニティ内で限定されて作られる物。そんなローカルルールが『Twitter』にも現れた。その暗黙のルールとはとあるTwitterユーザーの発言によるもの。その発言とは「自分よりフォロワー数の多い人には敬語を使うのが、Twitterのマナーです。最近、ネチケットを守れない人が多い。一年前は今ほど荒れていなかった」という聞いたこともないマナー。自分のフォロワー数と相手のフォロワー数を比較して相手の方が多い場合は敬語を使うというマナーだという。

そんな発言に多くのTwitterユーザーが食いつき以下の様に反応を見せている。

・ネタっぽいけど笑えないし気持ち悪い
・初耳だ…( ゚д゚ )
・これかwwwwうはwwwww
・意味が分からんな。小学生かよ。
・(´・∀・`)ヘー
・間抜けな身分制度w

また、発言をした当の本人は「フォロワー数が2000を超える方から、お返事をいただいた。ありがたや、ありがたや」と例のマナーを守っているようだ。しかしこれはどう見ても釣りとしか思えない内容。本人も釣り宣言をしているようで「いや、これからもどんどんRTしてくださいな。リツイート676ですよ。大漁です。まあ、雑音もないわけではないですが」と喜んでいるようだ。釣られた人はさぞかし怒り心頭だろうに……。この人のツイートは「自分よりフォロワー数の多い人には敬語を使うのが、Twitterのマナー」で検索すれば見ることができる。

今回は釣りを例に挙げてしまったが、実際にローカルルールがサービスやコミュニティには数多く存在する。

■関連記事
何回見ても分からない人にはわからない動画 「白チームが何回パスしてるか数えろ!」
“一人飯”で有名なキアヌ・リーブスが今度は一人で誕生日を祝う!
東海道線で西へ向かうと立ち食いそばはどこから薄味に変わるのか? Twitterで話題に
NHK受信料の不思議! アンテナを置くだけでお金を取られる?
絶対2回観たくなる動画! どこが変わったのか?「アハ体験」出来る動画
アダルトゲーム会社『サーカス』のトロロ団長が引退? 新作もコッソリ延期