2010年 過去113年間で最も暑い夏

写真拡大


2010年も9月に突入。暑さのピークを迎える7月、8月も過ぎ去り少しは暑さも和らぐかと思いきや、残暑はまだまだ厳しく依然として熱中症などに気を配る必要があるようです。

河川敷などに足を運べばススキなど秋を感じさせる植物を見ることができますが、気温などはまだまだ夏。気象庁の発表によれば2010年6月から8月の平均気温は平年と比較して+1.64℃高く、統計の上では日本の平均気温は2010年が最も高かったことになるようです。

1994年以来、16年ぶりに記録を更新した日本の平均気温。コンンクリートジャングルと化した東京でも35℃越えの連日の猛暑日が続くなど水分補給に余念がなかった人も多かったようです。

今年の夏は清涼飲料水やスポーツドリンク、ビールも飛ぶように売れたため、結果として資源ごみが増加。処理施設では山のように積みあがったペットボトルや缶といった資源ごみの処理に追われる日々が続いているようです。


▼外部リンク

気象庁 Japan Meteorological Agency


■関連記事
決戦は金曜日『ネルフ本部型チョコレートケーキ』受注スタート
けいおん!の4巻は琴吹 紬!
木梨サイクルオフィシャルブログにビートたけしさんが登場
セクシー女優の乃亜さんがTwitterでナニかをつぶやく
けいおん!!×ワンピース『ケータイ充電池XP1000』が発売!!