パックマンをモチーフにした新感覚ゲーム『パックチェイン』配信開始

写真拡大

バンダイナムコゲームスは9月6日、iPad専用コンテンツとして『パックチェイン(PAC-CHAIN)』の配信を開始した。

ゲーム概要本作「パックチェイン」は、国民的ゲームである『パックマン』をモチーフにしたパズルゲーム。iPad専用コンテンツとして、iPadの大画面と操作性を活かしたアクションゲームとして配信が開始された。


一見、4色のモンスターの色を揃えて消していくいわゆる「落ち物ゲーム」の典型だが、画面をタッチすることで軽快にモンスターを消していくことができるなど操作性の良さは抜群。iPadならではの機能を活かした新感覚パズルに仕上がっている。

操作はそれほど難しくなく、といってガラケーアプリのようにワンプッシュで済んでしまうほど単調でもない“ジワジワはまれる”系。

そしてなにより、このアプリのウリはモチーフであるパックマンで、画面上にいるパックマンを動かして、パワーアップアイテムとしてお馴染みの“パワークッキー”を食べさせると、なんと画面上にいるモンスターを一気に消していくことが出来る。



パワークッキーを食べたあとのモンスターは「イジケゴースト」と言われる状態に。この状態になると画面から指を離してもパックマンが指示通りにモンスターを食べていってくれるので楽。延々と連鎖を組んだりといった煩わしさがない。

配信情報ゲームモード「スクランブルモード」はFacebook Connectに対応しており、ハイスコアを全世界のプレイヤーと競い合うこともできる。

【価格】600円
【ゲームモード】
時間制限がなく、増殖し続けるゴーストをひたすら倒し続ける「パックチェインモード」、設定された時間内でハイスコアを目指す「スクランブルモード」の2種類


APPStoreにて好評配信中となっている。ぜひプレイしてみよう。

(C)2010 NAMCO BANDAI Games Inc.

▼外部リンク

パックチェイン
バンダイナムコゲームス公式サイト




■関連記事
ゲームをしながら中1レベルの英語を学べる「子供用英語学習システム」が発売
【FF完全新作】ファイナルファンタジーレジェンズが配信開始
ソニーがPCゲーム向けのサラウンド対応ヘッドセットを発売
9月2日より、「サガ3時空の覇者」の公式サイトがオープン!
戦場のヴァルキュリアと思われる謎サイトがオープン!