友達と呼べるのはどこから? 「友達だと思ったら友達」「借金の保証人には注意」

写真拡大




“友達、知人、親友、顔見知り”など人との関係によって様々な呼び方があるが、相手が自分のことをどう思っており、自分は相手のことを友達だと思えるのはどの程度の関係からなのか。今回はアンケートで『 “友達”と呼べるのはどこから?』というアンケートを採ってみた。実際に友達と呼べるのは……。

1位は「友達だと思ったら友達」だ。こちらが友達と思えば友達という回答だ。これが一番しっくりくるのだろうか多くの人がこれを選択していた。
2位は「趣味が合う」だ。友達といえば趣味があう、気が合うところから始まるケースが多い。そんな人は友達と言っても良いのかもしれない。
3位は「相談に乗ってくれる」だ。親身になって相談に乗ってくれたり、逆に相談してくれる。そんな関係が友達なのだろう。

以上3位までの回答だ。

続きは以下の通りだ。

1位:友達だと思ったら友達 513 (51.3%)
2位:趣味が合う 280 (28%)
3位:相談に乗ってくれる 269 (26.9%)
4位:友達がいない 252 (25.2%)
5位:喧嘩してもすぐに仲直りする 210 (21%)
6位:下ネタトーク話せる 190 (19%)
7位:一緒に旅行に行く 184 (18.4%)
8位:終電逃したら泊めてくれる 183 (18.3%)
9位:深夜でも気軽に電話できる 177 (17.7%)
10位:古いあだ名で呼び合う 173 (17.3%)
11位:無茶ぶりされる、する 152 (15.2%)
12位:呼んだらすぐに来てくれる 138 (13.8%)
13位:金を貸せる(返さなくてもOK) 136 (13.6%)
14位:裸を見られても大丈夫 136 (13.6%)
15位:過去のことも全部知ってる 129 (12.9%)
(複数選択可)

「友達がいない」、「喧嘩してもすぐに仲直りする」、「下ネタトーク話せる」、「一緒に旅行に行く」がランクインしており、“友達”といえる結果にも納得だ(「友達がいない」を除く)。

このアンケートのコメント欄には以下の様な書き込みがされている。
・気兼ねなく話せるようになったら友達
・「友達になってくれる?」 「何いってんだ。もう友達だろ」
・金返さなかったら友達じゃないだろ
・お互いによそよそしくない
・ケーンジくーんあそびましょー


友達と呼べる明確な境界線や決まりはないが、相手や自分が友達だと思ったらそれで友達ということで良いのではないだろうか。
相手に「俺達友達だよね?」って訪ねたときに「は、違うし」って言われないか怖い……。

ただし借金の保証人になってくれと言われたら少し関係を見直した方が良いかも。

「友達」と呼べるのはどこから?(コッソリアンケート)

■関連記事
NHK受信料の不思議! アンテナを置くだけでお金を取られる?
アレのさきっちょは柔らかかった!
アダルトゲーム会社『サーカス』のトロロ団長が引退? 新作もコッソリ延期
[記者が生放送で実演!?] 男だらけの「あま〜い言葉」プロポーズ大作戦
プリウスの車両接近装置の改変動画が話題に! F1や電車の音で違和感ありまくり
日テレ24時間番組に対してYahoo!のコメント欄が大荒れ 「チャリティーの割にギャラ入るとか矛盾してる……」
ニコニコ大会議2010夏 女性が7割をしめる“ニコ厨”イベントに