1組のマウス・キーボードを2台のPCで使える「KMスイッチ」

写真拡大

株式会社グリーンハウスは、1組のマウス・キーボードで2台のPCやゲーム機を切り替えて操作できる「KMスイッチ」を、2010年9月中旬に発売する。

USBポートの節約も可能に 本製品から伸びる2本のUSBケーブルを、2台のPCのUSBポートにそれぞれ挿し込むことで、本製品に接続したUSBマウスとUSBキーボードで、2台のPCを切り替えて操作することができる。また、片方のUSBケーブルをPCに、もう片方をPS3に接続すれば、PCとPS3でマウスとキーボードの共有が可能となるのだ。

PCなどにマウスとキーボードを接続する場合、2つのUSBポートが占有されてしまうが、本製品では、1本のUSBケーブルでマウスとキーボードの信号を伝えるため、USBポートの節約にもなる。

なお、PCの切り替えは有線リモコンのボタンまたはキーボードからのショートカットにて行える。どちらの接続が有効になっているかは、本体のLEDにより確認可能だ。

本製品はバスパワーで動作するため、別途ACアダプタなどは不要だ。本体サイズは、W42mm×D60mm×H21mmである。なお、価格はオープンとなっている。

Editor's eyes 2台のPCを並べて使用しているユーザにとっては、かなり便利な製品である。お気に入りのマウスとキーボードを共有することができるので、作業も効率化できる。何より、2台のキーボードやマウスを使用するためのスペースが1台分で済むのである。

▼外部リンク

株式会社グリーンハウス
リリース


■関連記事
ソニーがPCゲーム向けのサラウンド対応ヘッドセットを発売
貸会議室のTKP、企業向けレンタル事業開始
USB接続のフレキシブル型マイクロスコープ『秀スコープSuper』
太鼓の達人の「どんちゃん」がマクドナルドとコラボ
パイオニアがiPodドック搭載のCDミニコンポ『X-CM30』を発売